「ザ・コール」映画レビュー “誰が、悪魔を生んだのか?戦慄の韓国スリラー版「バタフライ・エフェクト」”

ザ・コール2020☆Brand new Movies

ザ・コール

評価: 8点

Story

古い電話の向こうから聞こえてくるのは、運命を変えようとする連続殺人犯の声。20年という時間をこえ、同じ家に暮らす2人の女の人生がいま大きくゆがみ始める。 Netflixより

『ザ・コール』予告編 - Netflix
#ネットフリックス #コール #ザコール #Netflix #Call #TheCall過去からの電話目覚める殺意彼女の標的は、私の過去戦慄のミステリーサスペンス『ザ・コール』は、Netflixで11月27日 (金) より独占配信スタート。チャンネル登録:

 

Review

序盤から充満している不穏な空気感は、やはり韓国映画ならではのものであり、洗練された映像世界の中で主人公にひたひたと迫りくる「恐怖」が、この映画のクオリティーの高さを物語っていた。

「ザ・コール」という端的なタイトル、インフォメーションビジュアルから伝わってくるテイストは“ホラー映画”のそれだったが、実際、今作で展開されたストーリーは、ホラーでもあり、サスペンスでもあり、スリラーでもあり、SF・ファンタジーでもあり、普遍的な親子ドラマでもあった。
様々な映画的エッセンスが、重層的に、巧みに混ざり合い、独創性に溢れたストーリーテリングを見せていたことが、素晴らしく、なかなか忘れ難い作品に仕上がっていると思えた。

1本の電話が20年の時間を超えて、過去と現在を繋ぐ。
似たような着想やアイデアが組み込まれた映画は世界中に沢山ある。
ただそれらの作品の多くは、心温まるファンタジーや、家族愛を描いたものが多く、ここまで恐怖に振り切った映画は記憶にない。

オカルト、タイムパラドックス、シリアルキラー、映画的娯楽要素を極めて大胆に織り交ぜつつ、主人公の苦悩と絶望が二転三転しながら確実に深まっていく展開が斬新だった。
そして、ヒロインとして立ち回る主人公の合わせ鏡のように、存在し、悪魔的な存在感を高めていく過去の世界の連続殺人犯のキャラクター造形も素晴らしかった。

この殺人犯が、その異常性と残虐性を深めつつ、徐々にヒロインと対峙する“ダークヒロイン”として際立っていくことが、この映画のエンターテイメント性を更に高めた要素であることは間違いない。

このヒロイン、ダークヒロインを演じた二人の若い女優たちが両者とも素晴らしい。
主人公を演じたパク・シネは、この直前に鑑賞した「#生きている」での勇敢なヒロイン像も印象的だったが、華やかさと哀愁を併せ持った良い女優だなと思う。(コロナ禍の影響で主演映画が2作とも劇場公開中止になってしまったことは不憫だ)
一方、殺人鬼を演じた新星チョン・ジョンソは更に強烈だった。病んだ心を更に拗らせ、悪魔的な素養を覚醒させていく“禍々しさ”を見事な狂気で表現し切っていた。
今年観た「The Witch/魔女」の主演女優キム・ダミの見せた狂気も鮮烈だったが、韓国映画界の肥えた土壌は、若手女優層の面でも芳醇だなと思う。

 

映画は最後の最後まで加速を緩めずに、恐怖と絶望を突き詰める。

20年の年月を超えて鳴り響くコール音。
「奇跡」は、文字通り悪魔的な「災厄」に転じ、恐怖の螺旋が未来をぐるぐると絶望へと追い込んでいく。
絶望の“ベール”をめくられた主人公。その戦慄の極地で彼女は痛感しただろう。

誰が、悪魔を“コール”したのか?

私が、悪魔を救ってしまったのか?

いや、私が悪魔を生んだのか……と。

 

「#生きている」映画レビュー “ゾンビ禍のBoy Meets GirlはSTAY HOMEで”
ホラー映画は苦手だが、アクション性の高い“ゾンビ映画”であれば何とか見られる怖がり映画ファンにとっては、程よく恐ろしく、程よくエキサイティングな映画だった。
「The Witch/魔女」映画レビュー “狂気のダークヒロイン誕生に刮目せよ”
ある瞬間、愛らしい田舎娘の無垢な顔つきが、まさしく「魔女」そのものの狂気に包まれ、爆発する。 そのダークヒロインを務めた若き韓国人女優の“表現”は圧巻で、それ一つ取ってもこの映画の娯楽性は揺るがないと思える。
「バタフライ・エフェクト」
サスペンス映画は大好きで多々観てきたが、この映画ほど、“切なさ”に胸が締め付けられ、涙が溢れそうになった作品はないかもしれない。 予想をはるかに超えたストーリーの完成度の高さに驚嘆する。 自分の日記を読むことによって…more

 

Information

タイトルザ・コール 콜/Call
製作年2020年
製作国韓国
監督イ・チュンヒョン
脚本
撮影
出演
パク・シネ
チョン・ジョンソ
キム・ソンリョン
イエル
パク・ホサン
オ・ジョンセ
 イ・ドンフィ
鑑賞環境インターネット(Netflix・字幕)
評価8点

 

Recommended

ザ・コール | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
古い電話の向こうから聞こえてくるのは、運命を変えようとする連続殺人犯の声。20年という時間をこえ、同じ家に暮らす2人の女の人生がいま大きくゆがみ始める。

画像引用:https://www.netflix.com/jp/title/81342505

コメント

タイトルとURLをコピーしました