#Netflix

2020☆Brand new Movies

「もう終わりにしよう。」映画レビュー “甘ったるいアイスクリームのように脳内が溶けていく”

晩秋、39歳になった夜、極めて混濁した映画を観た。 「面白い」「面白くない」の判断基準は一旦脇に置いておいて、この映画が表現しようと試みている人の脳内の“カオス”にただ身をゆだねてみるのも悪くない。と、思えた。
2020☆Brand new Movies

「エノーラ・ホームズの事件簿」映画レビュー “今この時代にシャーロックの妹が生まれた意味”

シャーロック・ホームズに“妹”がいたなんて話は聞いたことがないけれど、彼だって人の子、いくら架空のキャラクターであろうとなんだろうと、当然“母親”は存在する。もしかしたら“妹”もいたのかもしれない。
2020☆Brand new Movies

「オールド・ガード」映画レビュー “なにはともあれシャロン姐さんは永遠なり”

“不死身の暗殺集団”という中二病的設定は、馬鹿馬鹿しくも感じるが、安直故に容易に想像できる彼らの「虚無感」を思うとグッとくる要素もあったのでまあ良しとしたい。シャロン姐さんの“漢気”に大いに救われているけれど。
スポンサーリンク
2020☆Brand new Movies

「ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-」映画レビュー “「パナマ文書」のことが、どんどん分からなくなる見事な映画”

この「パナマ文書」と称される機密文書に絡む一連の租税回避行為は、悪意に溢れた巧妙な責任転嫁の上に成り立っていて、その実態が見えてくればくるほど、怒りを超えた虚無感を覚える。
2020☆Brand new Movies

「マリッジ・ストーリー」映画レビュー “MCU×SWを超越した辛辣無慈悲なバトル映画”

NETFLIX映画「マリッジ・ストーリー」ネタバレ批評・レビュー・感想  「いやあ、ちょっと、ぐうの音も出ない。」と、鑑賞直後に呟いてから一週間が経とうとしているが、その後も紡ぐべき言葉が中々出てこなかった。
2020☆Brand new Movies

「6アンダーグラウンド」映画レビュー “セミプロ版スパイ大作戦 !! by マイケル・ベイ”

映画「6アンダーグラウンド」レビュー・ネタバレ批評・感想
2020☆Brand new Movies

「アイリッシュマン」映画レビュー “Netflixの猛威!映画の「軸足」は変わらざるを得ないのか”

映画「アイリッシュマン」レビュー・ネタバレ批評・感想
2018☆Brand new Movies

「アナイアレイション -全滅領域-」<4点>

美しく、そして残酷な、“未知との遭遇”。 映画全編に渡る得体の知れない恐怖感と、「世界」と「世界」の狭間を描き出したビジュアルの美意識自体は、決して嫌いじゃなかった。 幻想的で、芸術的、そして観念的なアプローチによるSF…more
2017☆Brand new Movies

「ヒットマンズ・ボディガード」<7点>

“ニック・フューリー×デッドプール”のコンビによる殺しまくり、喋りまくりの暴走ロードムービーとくりゃ、そりゃあエキサイティングに決まっている。 ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンの主演コンビが、それぞれ世…more
2017☆Brand new Movies

「オクジャ/okja」<8点>

韓国が生んだ巨匠ポン・ジュノの最新作は、Netflixによる世界同時配信映画であるに相応しく、非常に触れやすく見やすいエンターテイメント性に富んだ楽しいアクション・アドベンチャーである……ように見えるが、勿論そんな映画ではな…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました