おヒサシネマ!「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」

久々鑑賞☆おヒサシネマ!

 

「機械に良い悪いを区別する力はないわ」

これは水中バギーを庇うしずちゃんの台詞だが、この台詞にこの映画のすべては表れている。
バギーも、そして鬼岩城のポセイドンも、「人間」の命令に従っているに過ぎない。
機械の暴走や致命的なエラーは、常に、人間の傲慢さに起因する。
海底世界をバギーで駆け巡るという、「ドラえもん」でしか表現しきれないであろうアドベンチャーをダイナミックに描きながら、世界滅亡の瀬戸際まで展開させ、人間の愚かさという普遍的な理までもを伝える圧倒的なストーリーテリング。

名作揃いのドラえもん映画の中でも特に絶対的な大傑作。

「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」
1983年【日本】
鑑賞環境:BS
評価:10点

コメント

タイトルとURLをコピーしました