おヒサシネマ!「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」“On your left!”

ウィンター・ソルジャー久々鑑賞☆おヒサシネマ!

ウィンター・ソルジャー

評価: 9点

Story

アベンジャーズの戦いから2年。アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで共に戦ってきた仲間である国際平和維持組織シールドから、突然生命を狙われる。巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となった彼らであったが、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”が立ちはだかる…。
誰が味方なのか、そして真の敵は誰なのか?正義をかけた究極の戦いが幕を開ける。 Amazonより

https://youtu.be/7ps8kSDrwdM

 

Review

2014年の劇場公開から6年、通算4度目の鑑賞。
鑑賞した日付を振り返ってみると、ちょうど2年スパンで再鑑賞に至っていることが、自分のことながら興味深い。

本来“賞味期限”の短いアクションエンターテイメントでありながら、何度も繰り返し再鑑賞の欲求を呼ぶことは、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の作品全体に言えることだが、その中でも特に本作は、その要素が強い。

アクション表現自体の多様性とダイナミズム、MCUの本流の中心であり転換点である作品の重要性、スカーレット・ヨハンソンの見事な曲線美……と、この作品の魅力は枚挙にいとまがない。

そして、その作品力をけん引する最たる要素は、ストーリーの奥深さだ。
この作品では、自らが信じ、培ってきた「正義」の中枢に「悪」が蔓延っていたという真実を通じて、この世界そのものの“二面性”を暴き出している。

その有様は、MCUの作品世界に限ったことではなく、まさにこの世界の現実そのものであり、キャップの憤りと虚無感が深まるほどに、我々のリアルな感情とリンクする。

エンドロールのアニメーションで描かれる、同じ袂から形成される“S.H.I.E.L.D.”と“ヒドラ”のように、この世界に表裏一体の二面性が存在する限り、このヒーローアクション映画が色褪せることは無いのだろう。

さて、本作を観てしまうと、続けて「エイジ・オブ・ウルトロン」「シビル・ウォー」と観ないわけにはいかなくなるわけで。
コロナ禍の影響でMCUも新作公開が延期になる中においては、まあそれも致し方ないかと。

 

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」<9点>
このアメコミ映画の最新作は、“キャプテン・アメリカ”というむしろ「古典的」とも言えるヒーローのキャラクター性が持つ、映画的マジックを存分に引き出した幸福な“PART2”だ。 前作「ザ・ファースト・アベンジャー」は、その…more

 

Information

タイトルキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER
製作年2014年
製作国アメリカ
監督
アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
脚本
クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
撮影
トレント・オパロック
出演
クリス・エヴァンス
スカーレット・ヨハンソン
セバスチャン・スタン
アンソニー・マッキー
コビー・スマルダーズ
フランク・グリロ
エミリー・ヴァンキャンプ
ヘイリー・アトウェル
ロバート・レッドフォード
サミュエル・L・ジャクソン
鑑賞環境BS・字幕
評価9点

 

Recommended

Amazon.co.jp | キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - クリス・エヴァンス, スカーレット・ヨハンソン, セバスチャン・スタン, アンソニー・マッキー, コビー・スマルダーズ, アンソニー&ジョー・ルッソ
Amazon.co.jp | キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX DVD・ブルーレイ - クリス・エヴァンス, スカーレット・ヨハンソン, セバスチャン・スタン, アンソニー・マッキー, コビー・スマルダーズ, アンソニー&ジョー・ルッソ
Amazon.co.jp: キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (吹替版)を観る | Prime Video
アベンジャーズ抹殺計画、始動。キャプテン・アメリカは共に戦う仲間から突然生命を狙われる。真の敵は誰か?正義をかけた究極の戦いが幕を開ける。

画像引用:https://amzn.to/2yPdABL

コメント

タイトルとURLをコピーしました