「イコライザー2」映画レビュー “狂気の親切殺人マシーンおじさん再登場”

2020☆Brand new Movies

評価: 4点

Story

マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危険が迫りその手口から身内であるCIAの関与が浮上。相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった! 〈イコライザー〉VS〈イコライザー〉の正義と悪の壮絶な闘いが展開していく!! Filmarksより

映画『イコライザー2』予告(10月5日公開)
全米初登場No.1!! 映画『イコライザー2』 19秒で世の不正を完全抹消する[仕事]請負人 今度の敵は《イコライザー》 アカデミー賞俳優デンゼル・ワシントン初のシリーズ作品! 『トレーニング・デイ』のアントワーン・フークア監督との最強タッグで贈るアクション大作! 10月5日(金)全国ロードショー ◆公式サイト:...

 

Review

冒頭、トルコの国鉄まで“出張”した主人公が、早速狂気的な正義感と親切さで悪党を撃滅する。
“正義の味方”とはいえ、相変わらずメチャクチャな暴挙に対して、カタルシスなどすっ飛ばして唖然としてしまう。
が、まあ「続編」ということも踏まえ、オープニングのそのぶっ飛んだ展開自体はアリかなと思えた。

しかし、目を引いたのはむしろそのアバンタイトルだけだったかもしれない。

前作から引き続き、“殺人マシーン”と化したデンゼル・ワシントンが狂気を解放させていく様が醍醐味の映画ではあるが、前述の冒頭シーン以降では目新しい展開が見られない。
前作では、タクシー運転手として平穏に暮らしつつも、身の回りの悪事に対して「正義感」というフラストレーションが膨らみ爆発するくだりに娯楽性が溢れていたけれど、今作では主人公は端から街の悪党退治に勤しんでいるので、前作で見られた緊張感や高揚感が得られなかった。

かつての同僚が裏切り者というありきたりな展開を経て、クライマックスを迎えるが、悪党側のキャラクターがそもそも小者で脅威がまったくないので、最強殺人マシーンの主人公の前ではことさらに弱々しく見え、盛り上がりもまるで無い。

デンゼル・ワシントンのでっぷりとした恰幅が、前作では逆に良い意味で不気味で魅力的だったが、今作ではストーリーテリングの愚鈍さと合わさって、ただただ鈍重に見えた。

 

「イコライザー」<8点>
実は“殺人マシーン”だった主人公が、憎き悪党と真向かい、直接的に、淡々と、「宣戦布告」する。 それを演じるデンゼル・ワシントンの“目”がヤバい。“ヤバい”とはいかにもチープな表現だが、本当にヤバいのだから仕方がない。 正…more

 

Information

タイトルイコライザー2 THE EQUALIZER 2
製作年2018年
製作国アメリカ
監督
アントワーン・フークア
脚本
リチャード・ウェンク
撮影
オリヴァー・ウッド
出演
デンゼル・ワシントン
ペドロ・パスカル
アシュトン・サンダーズ
ビル・プルマン
メリッサ・レオ
サキナ・ジャフリー
ジョナサン・スカーフ
アダム・カースト
オーソン・ビーン
鑑賞環境インターネット(Netflix・字幕)
評価4点

 

Recommended

Amazon | イコライザー2 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] | 映画
デンゼル・ワシントン, ペドロ・パスカル, アシュトン・サンダーズ, オーソン・ビーン, ビル・プルマン, アントワーン・フークア 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

 

画像引用:https://www.netflix.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました