「斬、」映画レビュー “「生」に対する猛烈な衝動は「死」をも克服するのか”

斬、2020☆Brand new Movies

斬、

評価: 7点

Story

250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。貧窮して藩を離れ、農村で手伝いをしている浪人の杢之進(池松壮亮)は、隣人のゆう(蒼井優)やその弟・市助(前田隆成)たちと、迫り来る時代の変革を感じつつも穏やかに暮らしていた。ある日、剣の達人である澤村(塚本晋也)が現れ、杢之進の腕を見込んで京都の動乱に参戦しようと誘いをかける。旅立つ日が近づくなか、無頼者(中村達也)たちが村に流れてくる・・・・。時代の波に翻弄されながらも、人を斬ることに疑問をもつ侍と彼に関わる人々を通して、生と暴力の問題に迫る。観る者の心に刃を突きつける衝撃作。公式サイトより

映画『斬、』予告編
映画『斬、』予告編 公式サイト:zan-movie.com 公式Facebook:facebook.com/zan.movie2018 Twitter:twitter.com/zanmovie 第75回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門正式出品。 塚本晋也監督が挑む初の時代劇。 池松壮亮×蒼井優 共演。 ...

 

Review

「死」自体を含めた「生」に対する“衝動”。

そのあまりにも荒々しく、場面によっては酷く稚拙にすら見える映画世界は、とてもじゃないが、世界に名を知れた還暦間際の映画監督の作品だとは、“普通”思えない。
池松壮亮や蒼井優が画面に登場していなければ、どこかの映画学校の学生が制作したのかと誤解してしまう“雰囲気”が無くはない。

が、しかし、これが「塚本晋也」の映画作品である以上、“普通”という言葉で収まるわけもなく、その稚拙さも含めた荒々しさに、只々、心がざわめく。

この映画は、幕末の農村を舞台とした時代劇ではあるが、一般的な「時代劇」という価値観に言い含められる様式や整合性、論理性などはまるで通用しない。
そこに存在したものは、60歳手前にして、相変わらずイカれた目をしている鬼才監督自身の「衝動」であった。

1本の刀を過剰に見つめ、なぜ斬らねばならないかに悩む若者を撮りたいと思った」

と、塚本晋也監督はこの作品の発端について言及している。それは、監督自身のインサイドで発生した衝動に他ならない。
ある時、真剣を見つめた彼は、衝動的にその刃を振り下ろしてみたくなり、そこに纏わる「生」と「死」を描き出さずにはいられなかったのだろう。
そして、その衝動は、監督自身が演じた“澤村次郎左衛門”というキャラクターの狂気に集約されている。

当然ながら、真っ当な「時代劇」を期待して本作を鑑賞すると面食らい、最終的には呆然としてしまうことは避けられないだろう。
明確な「死」に直面した主人公の侍は、無意識下で拒否する体調に苦しみ、その一方ではリビドー(性衝動)を抑えきれない。
そして、文字通り精も根も尽き果てる。
それは「時代」の急激な変動を目の当たりにして、“生き方”を変えざるを得ない人間そのものに生じた本能的な「拒否反応」のようにも見えた。

その繊細な心情を身一つで表現するに当たって、主演の池松壮亮は適役だったと言えよう。
そういえば、彼の初出演作映画は「ラストサムライ」(当時1213歳)。あの映画も、幕末の農村が舞台となっていた。
全く関係ない映画作品ではあるけれど、両作のキャラクターとそれを演じた一人の俳優の成長を通じて、何か運命めいたものも感じる。

そして、蒼井優が久しぶりに“ブチ切れた”演技を見せてくれており、長年この女優の大ファンの者としては、彼女が体現するあどけなさ、危うさ、妖しさ、その全てが印象的だった。

 

山奥を彷徨う“視点”でのエンドロールを経て、果たして主人公は「生」を繋ぎ止めることができたのか否か。
「死をも克服している可能性すらある」と、“澤村次郎左衛門”と全く同じ風貌の“学会の異端児”の台詞が、どこからか聞こえてきそうだ。

 

「シン・ゴジラ」<10点>
「恐怖」が東京を破壊し尽くす。 吐き出された熱焔が街を焼き、四方八方に放出された無慈悲な熱線は人類の英知を尽く無に帰していく。 暗闇の中で、「恐怖」それのみが美しく妖しく光を放っている。その光景はまさに「絶望」そのものだ…more

 

Information

タイトル斬、 KILLING
製作年2018年
製作国日本
監督塚本晋也
脚本塚本晋也
撮影塚本晋也
林啓史
出演池松壮亮
蒼井優
塚本晋也
中村達也
前田隆成
大槻修治
辻岡正人
鑑賞環境インターネット(Amazon Prime Video)
評価7点

 

Recommended

Amazon | 【Amazon.co.jp限定】斬、(非売品プレス付き) [Blu-ray] | 映画
池松壮亮, 蒼井優, 中村達也, 前田隆成, 塚本晋也, 塚本晋也 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp | ラスト サムライ [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - トム・クルーズ, 渡辺謙, 真田広之, 小雪, ティモシー・スポール, エドワード・ズウィック
Amazon.co.jp | ラスト サムライ DVD・ブルーレイ - トム・クルーズ, 渡辺謙, 真田広之, 小雪, ティモシー・スポール, エドワード・ズウィック

 

画像引用:http://zan-movie.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました