「オールド・ガード」映画レビュー “兎にも角にもシャロン姐さんは永遠なり”

2020☆Brand new Movies

評価: 7点

Story

何世紀にも渡り、歴史の影で暗躍し、誰にも知られることなく秘密裏に人類を守り続けてきた謎の特殊部隊“オールド・ガード”。そのメンバーたちは“永遠の命”を持つ不死身の傭兵たちであり、彼らを率いるのは女性兵士アンディ(シャーリーズ・セロン)。ある日、元CIA工作員から緊急任務のために召集されるが裏切りにあい、彼らの能力が暴かれ、恐るべき陰謀のためにその能力を複製しようと企む強大な謎の組織から狙われることに。手段を選ばない組織の脅威に立ち向かう部隊と人類の運命はアンディと仲間たちに託されていく・・・。 Filmarksより

『オールド・ガード』予告編 - Netflix
彼らの戦いに終わりはない―。何世紀にも渡り、秘密裏に人類を守り続けてきた謎の特殊部隊。そのメンバーたちは“永遠の命”を持つ不死身の傭兵たちであり、彼らを率いるのは女性兵士アンディ(シャーリーズ・セロン)。ある日、緊急任務のために召集された彼らの能力が何者かによって暴かれ、その能力を複製しようと企む謎の組織から狙わ...

 

Review

不可思議にも不死身の肉体を得てしまった戦士たちが、文字通り終わりのない死闘を繰り広げる物語。
“不死身の暗殺集団”という中二病的設定は、馬鹿馬鹿しくも感じるが、安直故に容易に想像できる彼らの「虚無感」を思うとグッとくる要素もあったのでまあ良しとしたい。

この映画の面白い部分はまさにその「虚無感」であり、何百年にも渡って死闘を繰り返すあまり、もはや何のために闘っているのかその意味を見いだせなくなっている彼らの悲哀が、アクションの激しさに反比例するようにやるせない気持ちにさせる。

不死身とはいえ、彼らの本質的な能力は生身の人間であり、致命傷を受ければ相応の痛みと苦しみを味わう。そして律儀にも「死」に至った後に、蘇る。
重要なのは、決して“死なない”のではなく、「死」という明確な経験を経た上で、半ば強引に“蘇らされている”ということだ。

無論、僕は「死」というものを経験したことはないので、想像の域を出ないけれど、「死」の恐怖は、まさに息絶えるその瞬間にピークを迎えるものではなかろうか。
それを経た上で蘇る彼らは、勿論「無敵」ではあるけれど、これこそ「無間地獄」そのものであり、そのさまはあまりにも痛々しく、惨たらしい。

「世界を救う」という盲目的な使命感のみで彼らは文字通りの「生き地獄」を歩み続けているわけだが、肝心のその世界がちっとも良くならず、何百年にも渡って同じような戦争や殺戮に身を投じるはめになれば、そりゃあ心を病む。
映画のストーリー的にも、実際に登場する悪役は完全に噛ませ犬的な存在であり、真に対峙すべきは彼ら自身の苦悩そのものという焦点の当て方も、題材に対しては適切だったと思う。

そもそもの設定が安直な分、当然ながらツッコミどころには枚挙にいとまがない。
例によって配信映画とは思えない豪華な作りではあるが、良い意味でも悪い意味でもNetflix映画特有のライトさは全編通して感じる。(シリーズ化への目論見は明確なので、続編での補完の仕方次第では今作の評価も上下変動するだろうと思う)

とはいえ、主題である「虚無感」を全身に帯びつつも、相変わらず男前過ぎるセロン姐さんに対しては、映画世界の設定を超越して「永遠なり」と思えた。

 

Information

タイトルオールド・ガード THE OLD GUARD
製作年2020年
製作国アメリカ
監督
ジーナ・プリンス=バイスウッド
脚本
グレッグ・ルッカ
撮影
タミー・レイカー
バリー・アクロイド
出演
シャーリーズ・セロン
キキ・レイン
マーワン・ケンザリ
ルカ・マリネッリ
ハリー・メリング
ヴァン・ヴェロニカ・ンゴー
マティアス・スーナールツ
キウェテル・イジョフォー
アナマリア・マリンカ
 ジョーイ・アンサー
鑑賞環境インターネット(Netflix・字幕)
評価7点

 

Recommended

Netflix Japan - Watch TV Shows Online, Watch Movies Online
Watch Netflix movies & TV shows online or stream right to your smart TV, game console, PC, Mac, mobile, tablet and more.

画像引用:https://www.netflix.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました