「おとなの恋は、まわり道」映画レビュー “リアルな紆余曲折による芳醇なふたり”

おとなの恋は、まわり道2021☆Brand new Movies

おとなの恋は、まわり道

評価: 8点

Story

イケメンだけどヘンクツなフランク(キアヌ・リーブス)。美人なのにドクゼツが止まらないリンジー(ウィノナ・ライダー)。気がつけば、“おひとり様”記録更新中のふたりが、豪華でロマンチックなリゾート婚に招待された。楽しいはずのお祝いの旅だが、ふたりにとっては悪夢だった。花婿は、フランクと絶縁中の異父兄弟で、リンジーを捨てた元婚約者だった。出会った瞬間から、互いに感じの悪さを感じたふたりだったが、飛行機もディナーの席も、ホテルの部屋まで隣に!口を開けば意見は対立、バトルを繰り広げるふたりだったが、思いがけないときめきが舞い降りる。果たして、まわり道を続けるふたりの恋の終着点は―――? Filmarksより

映画『おとなの恋は、まわり道』12/7(金)公開 本予告編
映画『おとなの恋は、まわり道』本予告編キアヌ・リーブス×ウィノナ・ライダー輝き続けるふたりが贈るスパイスのきいた大人のラブストーリー2018年12月7日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開監督・脚本:ヴィクター・レヴィン 出演:ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブスアメリカ/87分/英語/カラー/スコープ/原...

 

Review

高校生の頃、自室に初めてハリウッド女優のポスターを飾った。それがウィノナ・ライダーだった。
あれから20年余りの年月を経て、画面に映る主演女優は、流石に老けてはいたけれど、その分自分自身も老けているわけで、感慨深さを覚えると同時に、久しぶりの主演映画で振り切ったキャラクターを演じる彼女は魅力的だったと思う。

「おとなの恋は、まわり道」なんてユルい日本語タイトルがつけられているけれど、このラブコメが描き出すストーリーと人物描写は、決してユルくもヌルくもなく、極めて痛々しく、辛辣だ。
そしてだからこそこの上なく、可笑しい。

おそらく、映画史上、最も無様であけすけで何のロマンティックも感じさせないSEX。
その様を大笑いで見届けながら、「人間」の動物としての本質的な滑稽さと、イロイロあって「恋」というよりも人間関係そのものに対して面倒になり、臆病になる“おとなたち”の愚かさと愛らしさを等しく感じた。

その痛々しい主人公二人を、30年に渡ってハリウッドきっての美貌を保持しつつも、皆から“変わり者”のレッテルを貼られてきた二人のスター俳優が演じることの醍醐味。そのキャスティングセンスが何よりも見事だったと思える。

キアヌ・リーブスに至っては、風貌的には近年の大ヒット作「ジョン・ウィック」そのままなので、かの映画の劇中でも確実に“変人”の部類であるジョン・ウィックのプライベートを見ているような錯覚にも陥る。
植物に二酸化炭素を吐きかけて「光合成して〜」と語りかけ続けるウィノナ・ライダーの様も、なんだかんだあって精神的に追い込まれた彼女のリアルな私生活を見ているようで、苦笑いが止まらない。

そういう具合に、主演俳優それぞれのメタ的な要因も絡み合いながら、シンプルだからこそ人間模様の芳醇さを感じることができるラブコメに仕上がっていたと思う。

30年に渡ってハリウッド映画を観てきた一映画ファンとして、この映画と、まわり道しつつも第一線で輝き続ける主演俳優たちを愛さずにはいられない。

 

「ジョン・ウィック」<7点>
「容姿端麗」 それは映画スターにとっては最低条件とも言える素養の一つであるわけだが、そうであることが当たり前過ぎて、俳優としての評価においてしばしばないがしろにされがちだ。 その形容がもっともよく当てはまり、ハリウッ…more
「ナイト・オン・ザ・プラネット」
自分自身もすっかり大人になってしまい、深夜のタクシーに乗る機会も度々あるようになった。 大概の場合酔っ払っていて、繁華街から自宅までのせいぜい20分間程度の道のりなので、特に何があるということはないけれど、タクシーの中…more

 

Information

タイトルおとなの恋は、まわり道 DESTINATION WEDDING
製作年2018年
製作国アメリカ
監督
ヴィクター・レヴィン
脚本
ヴィクター・レヴィン
撮影
ジョルジョ・スカリ
出演
ウィノナ・ライダー
キアヌ・リーヴス
鑑賞環境インターネット(Netflix・字幕)
評価8点

 

Recommended

Amazon | おとなの恋は、まわり道 [Blu-ray] | 映画
ウィノナ・ライダー, キアヌ・リーブス, ヴィクター・レヴィン 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

画像引用:https://amzn.to/3h9Toyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました