「仁義なき戦い 完結篇」映画レビュー “熱量みなぎる「撮影現場」をぜひとも映画化してほしい”

仁義なき戦い 完結篇2021☆Brand new Movies

評価: 7点

Story

広能組・打本会の連合と山守組との広島抗争は、警察による組長クラスの一斉検挙、いわゆる「頂上作戦」によって終息に向かう。打本会は解散し、広能組長・広能昌三は網走刑務所に収監された。一方、山守組側では最高幹部・武田明が広島に散在するやくざ組織に大同団結を呼びかけ、市民社会からの厳しい視線をかわすため政治結社「天政会」として統一組織を立ち上げた。

しかし天政会は、武田会長のヤクザ色を薄める運営に、副会長の大友勝利や幹事長の早川英男ら守旧派が反発し一枚岩ではなかった。そんな折、広能の兄弟分の市岡輝吉が天政会参与・杉田佐吉を暗殺する。報復を主張する大友と自重を厳命する武田との対立は深くなる。 Wikipediaより

Final Episode Original Trailer (Kinji Fukasaku, 1974)
Kinji Fukasaku (Battle Royale) gave the world Japan’s answer to The Godfather with this violent yakuza saga, influencing filmmakers from Quentin Tarantino to...

 

Review

昼寝から目覚めた土曜日の夕刻、この「完結篇」を鑑賞。
思い返せば、シリーズ第一作目の「仁義なき戦い」を初鑑賞したのは、2004年だった。つまり、足掛け17年でこのヤクザ映画シリーズ5部作を観終えたことになる。
この17年の間で、菅原文太をはじめ、松方弘樹も、梅宮辰夫も、今シリーズに限らず、この国の“ヤクザ映画”という娯楽を彩った名優たちがこの世を去ってしまった。なんとも寂しいことだ。

感傷に浸る一方で、驚かされるのは、この5部作が1973年から1974年の僅か一年半あまりで、怒涛の如く製作され、公開されているという事実だ。
日本映画界そのものがギラギラと隆盛を極めたプログラムピクチャー全盛の時代だったとはいえ、「映画製作」に対するあらゆる意味での今はなき「熱量」を感じずにはいられない。

今シリーズは、本来前作の「頂上決戦」で“完結”する予定で、ストーリー的にも綺麗に収束していたのだけれど、東映社長・岡田茂の一声で、半ば強引にこの「完結篇」が製作されたらしい。
そういう映画会社の権威性やその重役の豪腕ぶりも、この時代ならではのことであり、是非はあろうけれど、今の時代にはないエネルギーが満ち溢れている。

時代劇研究家の春日太一の著書「あかんやつら」などを読むと、当時の東映映画は、その撮影現場そのものが文字通りの“修羅場”であったことがよく分かる。
会社重役も、監督や脚本家をはじめとするスタッフも、俳優たちも、すべての“映画人”たちが血気盛んに入り乱れ、その延長線上に映画作品が結実していたのだろう。

実際、これまでの「任侠映画」の概念を打ち破り、実録映画として実在のヤクザ・暴力団組織をモデルに描いた今シリーズは、“ホンモノ”の方々と密接に繋がりながら製作されており、まさしく“命がけ”の製作現場であったことは想像に難くない。

今作単体としては、シリーズにおける「蛇足」感を拭えないけれど、そういうフィルムに映し出されているもののすぐ裏面に焼き付いている“戦い”を思うと、メタ的かつ重層的な新たな娯楽性が見えてくる。

その壮絶な「内幕」にこそ悲喜こもごもの娯楽性が溢れていることは明らかだ。
当時の撮影現場の空気感をリアルに汲み取って、ぜひとも映画化に挑んでほしいものだ。

 

「仁義なき戦い」
この映画を観たほとんどの人が感じることであろうが、とにかく、菅原文太が凄い。その物腰、啖呵、存在感に圧倒されっぱなしである。 日本映画において仁侠映画というジャンルの存在はとても大きいところであるが、その原点であり頂点であ…more
「仁義なき戦い 頂上決戦」<8点>
ドン底からの暴力による抗いを描きつけるシリーズ第4弾。 東京五輪を間近に控え、時代が生んだアウトローたちの一寸のカタルシスは、権力と時代の激流により徐々に確実に淘汰されていく。 暴力のカリスマ二人が、極寒の留置所で諦観じ…more

 

Information

タイトル仁義なき戦い  完結篇
製作年1974年
製作国日本
監督深作欣二
脚本
高田宏治
撮影
吉田貞次
出演
菅原文太
伊吹吾郎
松方弘樹
小林旭
北大路欣也
宍戸錠
田中邦衛
金子信雄
織本順吉
山城新伍
鑑賞環境インターネット(Netflix)
評価7点

 

Recommended

Amazon | 仁義なき戦い 完結篇 [Blu-ray] | 映画
菅原文太, 北大路欣也, 松方弘樹, 野川由美子, 桜木健一, 山城新伍, 伊吹吾郎, 田中邦衛, 宍戸錠, 金子信雄, 深作欣二 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
あかんやつら 東映京都撮影所血風録 (文春文庫) | 太一, 春日 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで太一, 春日のあかんやつら 東映京都撮影所血風録 (文春文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。太一, 春日作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあかんやつら 東映京都撮影所血風録 (文春文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

画像引用:https://www.netflix.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました