おヒサシネマ!「ダンケルク」“とりあえずAmazonでプロジェクターを物色しよう”

スバラシネマReview

評価:  9点

Story

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。 Filmarksより

 

Review

友人のカメラマンが、事務所兼自宅にホームシアターを備えたというので、どんなものかと訪問。彼の保有するソフトのラインナップから、映像、音響のレベルを確認するには最適だと思い、本作をチョイス。
劇場でIMAX鑑賞して以来の再鑑賞となった。

106分の映画を観終えて、改めて、ただ「敗走」するだけのストーリーを、これほどまでに迫力のある戦争映画に仕上げたものだと感嘆した。
CGが一つの映像手段としてまん延した現代映画において、「本物」を貫くクリストファー・ノーランによる映画世界は、唯一無二の娯楽性を生み出していると再確認した。

ラストシーン、トム・ハーディの潔い覚悟と、虚しさに溢れた表情がなんとも忘れがたい。

友人と二人、映画を観終えて、最高のホームシアターシステムが欲しくなったことは言うまでもない。

 

「ダンケルク」<9点>
耳をつんざく爆撃音、ぶつかり合う鉄の質感、あらゆるものが燃え焦げついた臭いが漂ってくるような生々しい空気感。 映画が始まったその瞬間から、「戦場」に放り込まれる。 凄い。と、冒頭から思わず感嘆をもらさずにはいられなかった…more

 

Information

タイトルダンケルク DUNKIRK
製作年2017年
製作国イギリス・アメリカ・フランス
監督
脚本
撮影
出演
鑑賞環境Blu-ray(字幕)
評価9点

 

Recommended

https://amzn.to/42VpiCR

画像引用:

コメント

タイトルとURLをコピーしました