「香港国際警察/NEW POLICE STORY」

2005☆Brand new Movies

 

ジャッキー・チェンのアクションは歳を感じさせずキレがある。その他のシーンにおいてもアクション性の高さと質については、「流石だ」と思う。

しかし、ひとつの映画作品としては、ことごとく中途半端で稚拙な印象を拭い去れない。
完成された、緻密なストーリーを用意しろというのではない。ジャッキー映画にそんなものを求めている人は、一人もいないと思う。

ただ単に、作品のテンションを統一してほしい。
シリアスで悲痛な描写を入れたいという思惑は重々分かるが、そういう要素がジャッキー・チェンのアクション性と合致するとは到底思えない。
結果的に、ストーリーの展開が非常にアンバランスで、キャラクターにまるで説得力がなく全体的に支離滅裂に映る。

往年の「ポリス・ストーリー」で表現されてきた絶大な“魅力”はこういうものではなかったハズだ。
まだまだ“動ける”ジャッキー・チェンに安心感を覚えつつ、もう一度、彼のベースへの原点回帰を願わずにはいられない。

「香港国際警察/NEW POLICE STORY 新警察故事」
2004年【香・中】
鑑賞環境:DVD
評価:3点

コメント

タイトルとURLをコピーしました