漫画初め

正月を正月らしく思えなくなったのは、

いつの頃からか年明けの“頭の回転”が著しく鈍くなってしまうようになったからだと思う。

また新しい一年が始まってしまったという億劫な気分と共に、

様々な「思考」を拒否してしまう。

そのうちに三が日なんて時間は記憶も留めぬまま過ぎ去ってしまっている。

例に漏れず、今年もひたすらぼんやりとしたまま三が日は終わり、今日から仕事始め……。

まあ、いきなりスタートダッシュをかける気なんて毛頭ないので、

ぼちぼちやっていこう。

年末に購入したまま読んでいなかった漫画の新巻が三冊あって、

とりあえずそのうちの二冊を読んだ。

「高校球児 ザワさん」/三島衛里子(第8巻)

相変わらずの高校球児の些細な日常風景と、紅一点の主人公の絶妙な魅力を引き出した萌漫画。

日常描写もネタ切れ感は出てきており、内容が少々下品になりすぎている感はあるが、

野球部員に限らず高校生なんてそもそも下品で、じゃあいいか、と思わなくもない。

高校球児 ザワさん 8 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)高校球児 ザワさん 8 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/12/27)
三島 衛里子

商品詳細を見る

「午前3時の危険地帯」/ねむようこ(第4巻 最終巻)

超激務のデザイン事務所に努める地味系メガネ女子の恋愛模様最終章。

この人の漫画は何よりも絵がキュートで良い。

それでいて描かれる内容は決して少女漫画少女漫画してなくて、居心地が良い。

実際、「恋愛」に大人も子供もないのだろうけれど、

“大人の恋愛”を可愛らしく描いた良い漫画だった。

午前3時の危険地帯 4 (Feelコミックス)午前3時の危険地帯 4 (Feelコミックス)
(2011/12/08)
ねむようこ

商品詳細を見る

さあて、今年も漫画を読んで、

映画を観て、スポーツを観て、

家族と楽しく暮らし、

その合間に仕事をしていこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました