「ゴーストワールド」

2005☆Brand new Movies

 

きっと、ティーンの悩みなんてものは、世界中そう大差ないのだと思う。
誰しも、自分自身と周囲の環境との不具合について葛藤するのだ。

この映画の主人公の少女をはじめとして、その親友、得体の知れないコレクター、街の住人たち、彼らはそれぞれとても“変わり者”のように見える。実際、言動が突飛だったり、可笑しかったりする。
でも、と言うか、だからこそ、見方を変えれば彼らはとても“人間らしい”。

それは誰しも、その要素を持っているからだ。
誰だって、自分の理想を思い描くし、その通りに生きたい。
それを突き通すか、脱却するか、それは個人の自由で問題ではない。

そして、この映画を観る際においても、そんな理屈は関係ない。
可笑しくて、毒々しく、人間の真髄である滑稽さを、受けるままに楽しめばいい。

「ゴーストワールド Ghost World」
2001年【米・英・独】
鑑賞環境:DVD
評価:9点

コメント

タイトルとURLをコピーしました