今朝の話

小林聡美が主演の近未来の海を舞台にした映画を見た。

映画は三部構成で、各エピソードの環境と時代は異なるけれど、微妙にリンクしたオムニバス形式になっていた。

映画のテーマは夫婦愛で、各エピソードとも完成度は高く、特にラストの感動がものすごくて、

クライマックスからエンドロールが終わった後まで、ひたすらに号泣してしまった。

間違いなく、今年最高の映画だと思い、

こんなに良い映画を見られるなんて夢じゃないだろうなと疑った。

夢だった……。

目覚め、「マジか…」と途方に暮れつつ、横で眠る愛娘の頬をつついた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました