「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

2010☆Brand new Movies

 

「相棒」というテレビシリーズは、不思議な魅力を持っていると思う。

本来は某キー局制作の2時間ドラマ臭がプンプンする刑事ドラマだったにも関わらず、地味というか地道というか根強い人気が続き、10年間にも渡る人気シリーズになってしまった。
描かれるストーリーも、徐々に「謎」が洗練されていき、一定のクオリティーを保つミステリーシリーズとしても進化していった。

テレビシリーズの深いファンではないので、本当に時々放映されている回を見たことがある程度だが、最初は“失笑”せずにいられなかった水谷豊のキレッぷりも、今では“お約束”となり、アレが無いと少々物足りなさも感じる。

この「劇場版」も全く観たくないなんてことはなかったのだけれど、まあ所詮テレビドラマの雰囲気の枠を出ない作品だろうと、特に期待もしていなかった。
そして、実際その予測は外れていはいなかった。

良い意味でも悪い意味でも“豪華な「相棒」”という印象。
1本の映画として完成度が高いとはとても言えないが、普段のテレビシリーズでは見られないであろう大々的なロケーションと豪華キャスト陣は、ファンを存分に喜ばせるスケール感を伴っていたと思う。

人気のテレビシリーズが、予定調湾ごとく映画化される現状には辟易しているが、「映画」にすることで面白味が膨らむ作品は確実にあるだろうし、一概に否定はできないだろうなとは思う。

同シリーズ「劇場版Ⅱ」にも、密かに期待している。

「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」
2008年【日】
鑑賞環境:TV
評価:6点

コメント

タイトルとURLをコピーしました