「ゴッド・ディーバ」

2005☆Brand new Movies

 

強固な意志をもって創り出された特異な映像世界は圧倒されるべきところなんだろうが、あまりに自己満足的なストーリーには観客が入り込むべき余地は無く、結果映画全体が至極希薄に映った。

徹底的にアート的な未来像への試みは理解できるが、そこに紡ぎだされる物語に面白味が無ければどうしようもない。
何の説明もなく一方的に羅列されるキャラクターとストーリーの後に残るのは、謎というよりも単なる苦痛である。

 

「ゴッド・ディーバ IMMORTEL AD VITAM」
2004年【仏】
鑑賞環境:DVD
評価:2点

コメント

タイトルとURLをコピーしました