「穴/HOLES」

2005☆Brand new Movies

 

「穴」というタイトル通り、ストーリー自体にも実際“穴ぼこ”だらけのような気もする。
でも、それを「残った穴は想像で埋めて」と終幕で言い切ってしまうユーモアがこの映画の最大のウリであろう。

登場人物たちも、物語も、設定も、どこかヌケている。そういうものを平然と流して、独特のユーモアに昇華させ、普遍的な爽快感を生むなんとも奇妙な映画だ。

「穴/HOLES HOLES」
2003年【米】
鑑賞環境:DVD
評価:6点

コメント

タイトルとURLをコピーしました