「黒蜥蜴(1962)」

2005☆Brand new Movies

 

江戸川乱歩原作の特異な世界観の舞台をそのまま映像化したような映画世界に引きずり込まれる。
京マチ子の黒蜥蜴、大木実の明智小五郎それぞれの神妙でどこかセクシーな語り口に陶酔する。

……と、この映画だけを観たのならば、おそらく手放しで絶賛したであろう。
がしかし、そうするにはやはり無視することができないものが存在する。それは、同原作1968年製作深作欣二版「黒蜥蜴」である。

今作主演の京マチ子は素晴らしかったと思うが、深作版の美輪明宏(丸山明宏)の存在感と比べると圧倒的に迫力不足な感じがする。
そして、完全なる“映画としてのパワー”に溢れる深作版に対して、“舞台を再現”した感が漂う今作には全体的にチカラの弱さを感じてしまった。

 

「黒蜥蜴」
1962年【日】
鑑賞環境:VHS
評価:7点

コメント

タイトルとURLをコピーしました