☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆2003

<スバラシネマAWARDS☆2003> 2003年は、秀逸作「めぐりあう時間たち」と超大作「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」がせめぎあい、いずれにしても両作のどちらかがNo.1になるだろうと思われていたところに、12月に公…more
☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆2002

<スバラシネマAWARDS☆2002> 2002年。この年は、「バーバー」の独壇場という印象が強い。今尚、東京・恵比寿の映画館でこの映画を観終わった時の、はがゆくなるほどの絶賛の感情が思い起こされる。コーエンブラザーズが描き出…more
☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆2001

<スバラシネマAWARDS☆2001> 2001年は、何と言っても「オール・アバウト・マイ・マザー」が強かった。スペインの鬼才、ペドロ・アルモドバルが描き出したこの「母親」の物語は、とてもショッキングな語り口ではあるけれど…more
☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆2000

<スバラシネマAWARDS☆2000> 総鑑賞本数:66本 作品賞 ☆「ストレイト・ストーリー」 「地雷を踏んだらサヨウナラ」 「シュリ」 「インサイダー」 「キッズ・リターン」 監督賞 ☆デイ…more
☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆1999

<スバラシネマAWARDS☆1999> 総鑑賞本数:79本 作品賞 ☆「Love Letter」 「勝手にしやがれ」 「ロザンナのために」 「ラブ&ポップ」 「PiCNiC」 監督賞 ☆…more
☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆1998

<スバラシネマAWARDS☆1998> 総鑑賞本数:89本 作品賞 「ニュー・シネマ・パラダイス」 「エド・ウッド」 「大いなる遺産(1997)」 「ガタカ」 「スリング・ブレイド」 「ドライビングMis…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました