ミートスパと菜の花

ひとりごとの記憶40s

日曜日は、大洲へドライブ。

三連休ど真ん中のためか、南予方面の道はいつになく混んでいた。

昔は、プライベートでも仕事でも、大洲へ頻繁に行き来していたものだが、
色々なスタイルが変わって、とんと行かなくなった。

久しぶりにということで、高速道路を使わず一般道で向かった。

妻と付き合い始めた頃、彼女は大洲で勤務していて、ほぼ毎週末この道程を往復していたなと懐かしむ。
あれから約15年、短かったようにも、長かったようにも感じる。

 

少し遅めのランチで、これまた久しぶりにビストロサンマルシェ(旧デュエット東大洲店)のミートスパを大盛りで注文。一人ではもうとてもじゃないが大盛りなんて食べ切れないけれど、家族とシェアして美味しくいただいた。

 

 

 

腹ごなしを終えた後は、メインの目的だった「五郎菜の花まつり」へ。

“まつり”というからには、何か出店でもやっているのかと思いきや、只々純粋に菜の花畑が広がっていた。(まあ例によって写真撮影が目的なので別にいいのだけれど)

このところYouTubeで写真撮影に関するいろいろな動画を延々と見ていて、ふむふむと勉強している。
もちろん“菜の花撮影”についての予習もしてきたつもりだったけれど、実際現場に来てみるとなかなか上手くはいかぬもの。
マニュアルフォーカスのピントを合わせるのに必死で、只々スキル不足を痛感するシマツ。
無精をして、車に交換用レンズを置いてきてしまうあたりに、我ながら素人浅はかさを感じるシマツ。

 

 

まあ、家族が笑っていれば、それでいいかとは思うけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました