A Scene in LIFE

ひとりごとの記憶40s

ブログのタイトルを少し変えた。

40歳になり、自分の中で、このブログの立ち位置を少し変えようと思い、

しばらく放置状態だったブログ「ひとりごとの記憶」と統合することにした。

これまで同様、映画レビューを軸にしつつ、もう少し自分自身の人生を見つめて、

日々の一場面(A Scene in LIFE)を残していけるようにしたいと思う。

 

このコロナ禍の2年あまりで、必要以上に人に会わなくなった分、

その反動というか、必然のように、動画作成や、写真への興味が深まった。

何をしても、何をしなくても、また半強制的に何かができなくとも、

時間は止まるわけもなく、無情に過ぎ去っていくわけで、
(瞬く間に歳を取るし、子どもたちは大きくなっていく)

やはり、どんな日々であっても、生きていく以上は、記憶に留めるアクションをすることは大切だと思う。

そのためのプロセスが、自分にとっては、写真を撮ったり、動画を作ったり、ブログを書いたりすることなんだろう。

 

40歳を越えて、これまで只々足早に過ぎ去っていた時間が、

少しずつ一歩一歩を踏みしめるような感覚になってきているようにも感じる。

この「感覚」を伴ったこれからの時間をどう過ごしていくのか。

それは、自分にとって、とても大切なことだと思っている。

 

 

先日メルカリで購入したオールドレンズの具合が想像以上に良くて、

完全に「沼」への歩みをずぶりずぶりと進めてしまっている。

40歳の自分が生まれるよりもずっと前、50年以上も前につくられたレンズで、

日々の一場面を残していく。

まあ、それもまた良しか。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました