解読

夕方。ふとこの「ひとりごと」を見てみると、意味不明の謎の文章が投稿されていた。

『足が痛い  爪楊枝を吐き出した  カダカならそこな、け』

「何だこりゃ」と思うやいなや、

どうやら、昨夜、酩酊状態で記事を投稿して、潰れて寝てしまったのだろうということに気づいた。

昨日は、大阪に出張しており、向こうの取引先の人達とかの有名な「北新地」で飲んだ。

解散となり、フラフラと宿泊先のホテルまで迷いながら延々歩いて帰った。

途中、ラーメン屋で旨いつけ麺を食べた。

先日の結婚式で下ろしたばかりで足に馴染んでいない革靴で歩き回って、非常に足が痛い。

つけ麺を食べた後からくわえ続けていた爪楊枝を吐き出して、

「ガタカ」という映画なら、この爪楊枝から主人公の劣性の遺伝子を判別されてしまうだろうな。

自己解読してみると、つまりはこういうことだと思う。

詰まるところ、極めてどうでもいいことだったわけで。

ヘビーユーザーの友人らから、「壊れた?」と心配される始末。

ただ、時々こういう無意識の「ひとりごと」を留められることは、とても価値があると思っている。

だから、壊れた文章も決して消したりはしない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました