「ワイルド・スピード X2」

2011☆Brand new Movies

 

こういう映画の場合、「感想」なんて本当に不必要だと思う。
目まぐるしいカーアクションを頭を空っぽにして見始めて、見終わるそれが正しい“観方”だろう。

話の流れで目も向けていなかった第一作目を観てしまったので、勢いに乗ってシリーズ全作を観てみようと思い至ったシリーズ第2作目。
「X2」って何だ?と思い、もしかしたら「X」があるのかと不安になったが、原題はまったく別物の「2 FAST 2 FURIOUS」なので、お決まりの意味をなさない邦題なのだろう。

なぜかヴィン・ディーゼルが出演しておらず、舞台はマイアミということで、映画全体がよりライトな雰囲気に包まれている。
ノリに乗ったまま、運転技術を武器にした主人公らが地元のマフィアと対決するという話。
はっきり言ってストーリーなんてあってないようなもので、良い意味でどうでもいいと思わせる。

ほとんど前作の二番煎じという範疇を出ないが、おとり捜査官役のエヴァ・メンデスがセクシー過ぎるので、「もうこの映画はそれだけでいいや」と思いたくなる。

クルマ好きと女好きだけが観れば良い映画であることは間違いない。僕は必ずしもそうではないけれど……。

 

「ワイルド・スピード X2 2 FAST 2 FURIOUS」
2003年【米・独】
鑑賞環境:Blu-ray
評価:6点

コメント

タイトルとURLをコピーしました