#0点

スバラシネマReview

「シン・仮面ライダー」“安直でダサいリスペクトという名の創造放棄”

「シン・ゴジラ」にあって、「シン・ウルトラマン」、「シン・仮面ライダー」に無かったモノ、それは僕自身の過去作品対する「愛情」という名の「耐性」だったのだろう。
2015☆Brand new Movies

「トランスフォーマー/ロストエイジ」<0点>

165分の取り留めのない映像的物量の「羅列」を、グッと耐えるように観終えて思う。 これは、マイケル・ベイ監督渾身の「自虐」だと。 前三部作を撮り終え、身を引く予定だったマイケル・ベイが、敢えてこの新作でも監督を引き受…more
2010☆Brand new Movies

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」

酷い。もう一度言う。酷すぎる。 「これは本当に『踊る大捜査線』なのか?」 まるで格好良さの無いオープニングタイトルから始まり、終始そういう絶望的な疑問を抱えたまま、2時間半という時間だけが過ぎた、という印象。 …more
2008☆Brand new Movies

「ミスト」

世の中には数多の映画がある。 その中の一つのタイプとして確実に存在する「胸糞の悪い映画」。 最初に断言すると、この映画、間違いなく“胸糞悪い”。 これほど悪趣味な映画は久しぶりだ。 フランク・ダラボンとい…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました