2022-03

2022☆Brand new Movies

「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」映画レビュー “現実世界と重なるドラコルルの憂い”

「2021」という“未来”に蘇った「宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)」。 オリジナル版の公開から36年余りという年月を経て、新時代の子どもたちに向けてリメイクされた本作は、稀代のSF漫画家による普遍的なジュブナイルと、“Sukoshi Fushigi”な空想科学の魂に満ち溢れていた。
ひとりごとの記憶40s

ゲーム機の掃除

メルカリの自身のアカウントで、初めて出品物が売れた。 この数年殆ど使用していなかったプレイステーション3を出したのだが、出品してものの数分で売却になり、驚くよりも少し戸惑った。
2022☆Brand new Movies

「狂った野獣」映画レビュー “車内はみんな狂ってる!”

主演の渡瀬恒彦が、スター俳優であるにも関わらず、走行中のバイクからバスに飛び乗り、自ら運転する大型バスをド派手に横転させる、ノースタントで。 世の好事家たちの文献から聞き及んではいたけれど、この時代の渡瀬恒彦は“ヤバい”。
スポンサーリンク
ひとりごとの記憶40s

なんとなく別れを感じる春の海辺

午後はフリータイムだったので、最新作の「ザ・バットマン」を観に行こうかと思ったが、 どうにも興味がそちらに向ききらず、結局カメラを持って出かけた。
ひとりごとの記憶40s

ミートスパと菜の花

日曜日は、大洲へドライブ。 三連休ど真ん中のためか、南予方面の道はいつになく混んでいた。
ひとりごとの記憶40s

フレア&ゴーストアワー

世間的な年度末の最中の三連休初日。 午前中は、予約していたメルカリ教室をWEB受講して、初めてメルカリで“出品”してみた。 既に熟れている妻の様子を傍目で見てはいたが、存外に簡単だったので、 これから身の回りのものをちょこ…more
ひとりごとの記憶40s

コンパクトは正義

だいぶん日が長くなってきた。 いつものように定時に仕事を上がると、空の具合がちょうどいい感じで、写真を撮りに行きたくなる。 ただ、マジックアワーは瞬く間なので、原付きで自宅にたどり着く頃には、日が暮れてしまう。 一昨日は、…more
ひとりごとの記憶40s

漁港

土曜出勤日の翌日の日曜日は、短い。 ただ、限られた休日を、どうやって充実して過ごすことができるかが、人生を魅力的なものにする要因。
2022☆Brand new Movies

「バットマン フォーエヴァー」映画レビュー “キャッキャと狂う名優二人の真骨頂”

僕の中では“残された”バットマン映画だったが、率直な感想としては、今まで鑑賞に至らなかったことを少し公開するくらいに、魅力的な娯楽映画だったと思う。
ひとりごとの記憶40s

ロッコール

オールドレンズ沼に、急激に、着実に、嵌まりつつあるこの一週間余り。 先日購入したペンタックスのSuper Takumar 55mmに続き、ミノルタのROKKOR 135mmをメルカリで購入(2000円!)。 数千円で手に入れるこ…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました