2014-04

2014☆Brand new Movies

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」<9点>

このアメコミ映画の最新作は、“キャプテン・アメリカ”というむしろ「古典的」とも言えるヒーローのキャラクター性が持つ、映画的マジックを存分に引き出した幸福な“PART2”だ。 前作「ザ・ファースト・アベンジャー」は、その…more
2014☆Brand new Movies

「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」<9点>

誰しも、本当は“真っ当”でありたい。 悪に染まることなどなければ、勿論それに越したことはない。 でも時にそういうわけにもいかなくなるのが、この世の常。 「正義」と「悪」、本来相反するものである筈のその狭間で苛まれ、持っ…more
2014☆Brand new Movies

「プラチナデータ」<2点>

「プラチナデータ……(囁き)」と流し目でキメる主人公に対して、「え、何?聞こえねーよ!」と突っ込まざるを得ない映画。 「駄目」と言える要因は山ほどあるが、先ず一番のマイナス要素は、主演のアイドル俳優の画的な見栄えの悪さ…more
2014☆Brand new Movies

「ウルヴァリン:SAMURAI」<3点>

結構な“トンデモ映画”であることは覚悟していたのだが、想定を遥かに超えた駄作っぷりに「あ、ああ…そう…」と苦笑いするしかなかった。 個人的に、「ファースト・ジェネレーション」、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」と鑑…more
2014☆Brand new Movies

「エンド・オブ・ホワイトハウス」<4点>

この映画を観ようとするタイプの人ならば、必ずその前後に「ホワイトハウス・ダウン」という映画を併せて観てほしい。 同じ時期に、殆ど同じプロットの映画として公開されたこの二つの映画の“類似”と“相違”が、なかなか興味深い。 …more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました