2011-08

2011☆Brand new Movies

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

今年の年始にほとんど気まぐれで「ハリー・ポッター」シリーズの観ていなかった第3作から第6作を一気に観てしまい、その流れで最終作のパート1もDVDのレンタルが開始されるなり直ぐさま鑑賞した。 やっぱり、「好きな映画」とは言い…more
2011☆Brand new Movies

「名探偵コナン 戦慄の楽譜」

「名探偵コナン」のコミックスは、“惰性”で買い続けて全巻揃っている。いつ購入を止めてもいいんだけれど、暇つぶしにはなるのでついつい買ってしまう。 この映画作品も、“暇つぶし”になるかと思い、テレビ放映を録画してしまった。 …more
2011☆Brand new Movies

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

映画館でこの映画を観終わって、6時間が経った。 はっきり言って、もうすでにストーリー展開に関しては忘却が始まっている。と言うよりも、鑑賞直後においても、ストーリーに対する印象はほとんど皆無だったと言っても過言ではない。 …more
2011☆Brand new Movies

「コクーン2/遥かなる地球」

スティーヴ・グッテンバーグというアメリカ人俳優の名前と顔が一致する日本の映画ファンの割合はどれくらいなのだろう? と、ふと思った。意外と高いのかとも思うし、限りなくゼロに近いのではないかとも思う。 ただ、往年の人…more
久々鑑賞☆おヒサシネマ!

おヒサシネマ! 「コクーン」

老人ホームにて自らの老いに対して葛藤する老人たち。置き去りにしてきた仲間を救い出すために地球にやってきた異星人たち。両者がふいに出会うことで繰り広げられるSFファンタジー。 数年前に初見した時と同様に、概ねのプロットはそう…more
2011☆Brand new Movies

「ローラーガールズ・ダイアリー」

良い映画だった。まず最初にそう言っておきたい。 シンプルに、登場する人物たちの言動、展開される青春物語に感動した。 ベタで押し付けがましくもなりがちなプロットだけれど、それを独特の切り口で表現しており、部分的には目新しさ…more
2011☆Brand new Movies

「完全なる報復」

燃えたぎる「復讐心」を描いた映画は多々あるけれど、この映画ほどその行為に“歯止め”がないストーリー展開は見たことがない。 本来「善人」であるはずの復讐者の領域を完全に越えてしまっているので、感情移入出来るレベルではなく、正…more
2011☆Brand new Movies

「ツーリスト」

この映画は、往年のハリウッドの娯楽作品に対する憧れと尊敬を、何よりも全面に押し出した作品だと思う。 「謎」に彩られたストーリーではあるが、そこに衝撃的な驚きやサスペンスは存在しない。 「存在しない」と言ってしまうと、…more
2011☆Brand new Movies

「レボリューション6」

破壊活動やら革命運動なんてものは、平和ボケした日本で普通の人生を送っている自分にはあまりに縁遠いことだけれど、それらのことは突き詰めれば、先行きが見えない若い日々の抑えられない熱情の表現なのだろうと思う。 だから、そう…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました