2009-06

2009☆Brand new Movies

「歩いても 歩いても」

暑い夏の日、亡くなった長男を弔うために家族が集まる。 どこにでもいる普通の家族の、何でもない一日。 離れて暮らす家族が会する場というものは、実のところとても独特な空気を持っていると思う。 いつも一緒に暮らしているわ…more
2009☆Brand new Movies

「ターミネーター4」

この映画は、「ターミネーター」という映画シリーズのSF性をどういう風に捉えているかによって、その是非は大いに変わってくるのだと思う。 まず理解しなくてはならないことは、この映画シリーズは「1」、「2」、「3」、そして今回の…more
2009☆Brand new Movies

「純喫茶磯辺」

本当の意味で“強い繋がり”がある人間関係というものは、時にもろくて、あやふやで、とても不安定なものだと思う。それは、そもそも人間自体の完成度が不安定で然るべきものだからだ。 「純喫茶磯辺」というタイトル、主演は芸人の宮…more
2009☆Brand new Movies

「フィッシュストーリー」

“フィッシュストーリー(fish story)”とは、「ほら話」という意味だということを、この映画を観て初めて知った。釣り人の“手柄話”から意味を成しているらしい。 描かれる物語は、確かに荒唐無稽で決してリアリティなん…more
2009☆Brand new Movies

「ザ・スピリット」

悪が渦巻く犯罪都市、薄汚れた街を愛する不死身のヒーロー“ザ・スピリット”。 アメコミヒーローとしては、基本的にはよくある部類のパターンと言える。 が、そのマニアックさと作品世界全体から滲み出る“禍々しさ”が、非常に特異だ…more
久々鑑賞☆おヒサシネマ!

おヒサシネマ! 「ザ・ロック」

先日、「トランスフォーマー」を観たが、予想以上に面白かったので、監督のマイケル・ベイはやはりブロックバスター映画界の巨匠だなという認識を“持ち直した”。 個人的には、「アルマゲドン」「パール・ハーバー」と続けて“コケた”感…more
2009☆Brand new Movies

「フロスト×ニクソン」

この映画を観て、何よりも印象強く残ったものは、「音声」だった。 米国史上最悪の汚名を持つ元大統領と野心溢れるテレビ司会者。二人の男の織りなす会話が、高級ステレオから流れるジャズのように響いてくる。 リチャード・ニクソ…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました