2008-12

☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆2008

<スバラシネマAWARDS☆2008> いよいよ2008年も終わり。恒例の「スバラシネマAWARDS」デス。 ここ数年、映画の鑑賞本数がめっきり減ってきていて、今年は過去最低の50本しか映画を見ることができなかった。…more
2008☆Brand new Movies

「アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲」

志半ばで退役し、農夫となった元宇宙飛行士が、自ら作り上げた“ロケット”で宇宙への夢を追い続ける物語。 まったく。こういう映画を見過ごしそうになるから、おそろしい。 農場の納屋でコツコツと作ったお手製ロケットで、単…more
2008☆Brand new Movies

「フローズン・タイム」

失恋による傷心から不眠生活が続く青年。そんな彼が、深夜バイトをしながらふと手に入れた能力は、「時間を静止させる」というものだった。 いわゆるミニシアター系の作品なので、卓越したストーリーでぐいぐい見せるというよりは、美…more
スポンサーリンク
2008☆Brand new Movies

「潜水服は蝶の夢を見る」

この映画を観ていてふいに、「美しい」と思った。 描かれる物語は「現実」であって、決して綺麗ごとだけでは済まされない内容なのだけれど、それでもやはり「美しい」と思った。 人生を謳歌する最中、突然あらゆるものからシャット…more
2008☆Brand new Movies

「ワールド・オブ・ライズ」

中東を主舞台とした“対テロ戦争”における情報戦を描いた今作。 敵を欺き、ある時は味方さえも欺き、生と死の狭間での戦いは、決して安直な派手さはなく、その痛々しさのみが様々な側面で突き刺さる。 それは、この映画が今この瞬…more
2008☆Brand new Movies

「長い長い殺人」

WOWOWのスペシャルドラマ企画なので、必然的に“テレビ映画”的な雰囲気は色濃いが、直木賞作家の原作の映像化だけに、ストーリー的なインパクト以上に深みはある作品だったと思う。 多額の保険金が絡む連続殺人を、刑事、容疑者…more
2008☆Brand new Movies

「バルカン超特急」

サスペンス映画好きのくせに、実はヒッチコック映画を観ていない。 過去に見た作品は、「サイコ」と「北北西に進路を取れ!」くらいである。 久しぶりに物凄く古い映画を観たくなって、70年前に製作された今作を手に取った。 …more
2008☆Brand new Movies

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」

「ハムナプトラ」シリーズは、好きなアクション娯楽映画で、7年ぶりの続編は本来なら映画館で観ようと思っていたのだけれど、理由があり躊躇してしまった。 躊躇した理由は、二つある。 一つは、監督がスティーブン・ソマーズ…more
2008☆Brand new Movies

「地球の静止する日(1951)」

半世紀以上前の映画に対し、映像や美術が「稚拙だ」などと言うことは大きくお門違いで、賞賛すべきは、この時代における「SF」に対する真摯な描き出し方であり、映画史における革新性だと思う。 遠い宇宙からやってきた宇宙人、彼の…more
2008☆Brand new Movies

「地球が静止する日(2008)」

止まることを知らないリメイクブーム。過去の素晴らしい映画を、最新の映像技術と、キャストでリメイクするということ自体には、意味があると思うし、映画ファンとして期待する部分も大きい。 ただ、リメイクする以上は、オリジナルを…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました