2006-12

☆スバラシネマAWARDS☆

スバラシネマAWARDS☆2006

<スバラシネマAWARDS☆2006> 暮れ行く時間は早過ぎて、あっという間の2006年最終日。「スバラシネマAWARDS☆2006」大公開デス。 今年を振り返ると、やはり「不作」という言葉を選ばざるを得ない。 …more
2006☆Brand new Movies

「江分利満氏の優雅な生活」

普通の人生をできるだけ普通に送ろうとする普通な男の、笑いと悲哀。 誰にでも起こり得る、というか誰にでも実際に起こっている人生における事象を、独特の映画のリズムに乗せ“映画感情”たっぷりに描き出す。 オープニングをはじ…more
2006☆Brand new Movies

「殺人狂時代」

レトロなアニメーション調のオープニングから始まり、全編にわたって醸し出されるモダンでハイテンションな映像世界。日本映画界における娯楽映画の巨人・岡本喜八の真骨頂がここにあると思う。 一癖も二癖もある飄々とした大…more
2006☆Brand new Movies

「犬神家の一族(2006)」

映画監督・市川崑、91歳。 はっきり言って、ただそれだけで、日本の映画界における至宝であり、伝説である。 その大々巨匠が、再びメガフォンをとる(この言い方ももはや年季を感じる)。しかも撮るのは「犬神家の一族」、主演は…more
2006☆Brand new Movies

「大怪獣ガメラ」

1965年に制作された今作は、大映が東宝の「ゴジラ」に対抗して生み出したということがありありと伺える。 亀の大怪獣「ガメラ」というキャラクター性と発想は、その時すでにスーパースターとなっていた「ゴジラ」のそれと極めて類似は…more
2006☆Brand new Movies

「雪に願うこと」

「勝負は勝たなければ意味が無い」 「勝負は勝つことだけがすべてではない」 本当はどちらが正しいのか、僕には分からない。 でも、この映画と、「ばんえい競馬」は、その両方を物語る。 人生の中で挫折し、傷ついた…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました