2006-08

久々鑑賞☆おヒサシネマ!

おヒサシネマ! 「おもひでぽろぽろ」

晩夏の深夜。ふいに観たくなった“ジブリ作品”の中でもマイナーの筆頭とも言えるこの映画を、DVDで観る。 観る季節としては、とてもいいタイミングだと思う。 “マイナー”と言っても、この作品でさえ鑑賞回数の延べ数は2、3…more
久々鑑賞☆おヒサシネマ!

おヒサシネマ! 「スーパーマン」

もはやあらゆる媒体で模倣(またはオマージュ化)されているヒーローの登場と活躍の数々。 典型的かつ魅力的な「悪」との対決。 愛する人の「死」に対して、感情のままに飛び立ち、「反則技」を繰り出して時間を逆行させてしまうという…more
2006☆Brand new Movies

「ハチミツとクローバー」

うーむ。なんだか何度も繰り返しみたいになってくるが、「人気漫画の映画化」はものすごく困難がつきまとうもの。 ただその中でも幾分やりやすい部類かとも思っていた。少女漫画の映画化ならではの、原作キャラクターと実写俳優のイメージ…more
2006☆Brand new Movies

「ゲド戦記」

「ハウルの動く城」には著しく“失望”させられた。本来ひとつの映画と考えるならば、比較すべきではないのかもしれないが、やはりどうしたってひとつの「時代」と「ブランド」を築き上げた“天才”の“息子”の映画であるという固定観念は拭…more
2006☆Brand new Movies

「日本沈没 (2006)」

正直、「観ようか、観まいか」と迷った。 パニック映画好きとしては当然観たいが、日本のいわゆる“超大作映画”には相当に高い確率でイタイ目にあっているからである。主演がアイドル俳優であることも興味を削がれかけた要因だった(草○…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました