2006-03

2006☆Brand new Movies

「リンダ リンダ リンダ」

素晴らしい。いやスバラシイ。 ここにあるのは、紛れもない、「ひとつの大切な時間の断片」そのものだ。 高校生活最後の文化祭で、軽音部の3人が韓国人留学生をボーカルに巻き込んで練習を始める。 意気込むでも、殊更に深い思…more
2006☆Brand new Movies

「シリアナ」

もはや「世界情勢の核」とも言える中東における石油の利権争いを、様々な立場と角度からえぐり出した問題作。 多方面から評価の高い作品なのでかなり期待は大きかったのだが、元CIA局員の告発本を元ネタにしているだけに、良い意味…more
2006☆Brand new Movies

「イーオン・フラックス」

革新的な映像世界には“センスの良さ”が溢れているハズなのに、結果として“センスの悪い映画”になってしまっている。 未来世界を描いた映画に多々ありがちなことではあるが、未来世界(映像世界)のビジュアル自体は素晴らしいのに…more
久々鑑賞☆おヒサシネマ!

おヒサシネマ! 「12人の優しい日本人」

最近どうも新しい映画(未見の映画)を観るという気力と機会に恵まれなくて、寝つきの悪い夜中に、もうすでに何度も見ている名作のDVDを連夜寝ながら観ている。 ので、そのスバラシさをあらためて確認しようと思ったり。 もうこ…more
2006☆Brand new Movies

「ハサミ男」

<<ネタバレアリ>> ジャンルに関わらず、ある程度映画を見慣れている人ならば、この映画が隠している要素はわりと容易に感づく事ができるだろう。 そいう点では、この手の映画としては、この作品は見せ…more
2006☆Brand new Movies

「メゾン・ド・ヒミコ」

“メゾン・ド・ヒミコ” それは、ゲイのための老人ホーム。 映画として描く上で、この素材はとても魅力的だと思った。 ゲイという存在の、独特の楽天性、核心に抱え込む哀しみ、そういう彼らならではの感情が、「老人」というまた…more
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました