おヒサシネマ!「トップガン」 “変わる時代性の中で不変の主演俳優”

スバラシネマReview

評価:  6点

Story

トム・クルーズ主演の航空アクション作品。アメリカ海軍のトップ1%のエリートパイロットを養成する訓練学校・トップガン入りを果たしたマーヴェリック。彼が親友の死や恋を経てパイロットとして成長していく物語。 Filmarksより

 

Review

36年ぶりの続編「トップガン マーヴェリック」の評判が思いのほかすこぶる良いようなので、実は劇場鑑賞はスルーするつもりだったけれど、これは観に行かねばと思い直し、1986年のこのオリジナルを慌てて再鑑賞。

初めてこの作品を観たのが何年前のことだったか定かではないが、「何だか浅い映画だな」とあまり好印象ではなかったように思う。
実際、再鑑賞してみても、特筆すべきストーリー性は無く、戦闘機のプロモーションムービーのような映像の上で、ステレオタイプな人間ドラマが繰り広げられる作品であることは否めない。

だが、時が経つにつれ、本来存在しなかった「価値」が生まれるのも、映画という文化の面白いところ。
36年という年月が流れたことによって特に際立つ映像のざらつきや、音楽性やファッション性には、「時代」が表れていて興味深い。
そして、そういった「変化」に相反するかのように、主演俳優トム・クルーズの“主人公ぶり”が「不変」であることもまた、とても印象的だ。

あと毎回思うのは、メグ・ライアンとティム・ロビンスの使い方の贅沢さよ。

 

Information

タイトルトップガン TOP GUN
製作年1986年
製作国日本
監督
トニー・スコット
脚本
ジム・キャッシュ
ジャック・エップス・Jr
撮影
ジェフリー・キンボール
出演
トム・クルーズ
ケリー・マクギリス
ヴァル・キルマー
アンソニー・エドワーズ
トム・スケリット
マイケル・アイアンサイド
ジョン・ストックウェル
メグ・ライアン
ティム・ロビンス
バリー・タブ
鑑賞環境インターネット(Amazon Prime Video・字幕)
評価6点

 

Recommended

Amazon.co.jp

画像引用:https://amzn.to/3Q8HvrC

コメント

タイトルとURLをコピーしました