高校バレー

二日遅れで録画を観た春高バレーの男子決勝が面白かった。

どちらが勝ってもドラマティックな展開は、高校バレーの醍醐味と言うにふさわしく、感動的だった。

準優勝だった創造学園(長野)のセッター渡辺は、身長192cmでセットアップの玉離れの速さと安定感に類い稀な才能を感じた。

全日本待望の大型セッターの逸材だけに、しっかりと成長していってほしいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました