あんぽんたん

振り返ると、もう6年も前のことになるらしいが、

僕は一年間、地元の某テレビ局でアルバイトをしていた。

仕事内容は、報道カメラのアシスタントで、

カメラ以外の大荷物を両肩に担いで、カメラマンと記者の人ににくっついて毎日取材に出掛けた。

最初は、荷物は重いし、カメラマンや記者の横柄な態度に辟易して大変だったけど、

取材に乗じて色々なところに行ったり、見聞きすることが徐々に楽しくなった。

辛かったり、面倒なことは多かったけど、今となっては良い思い出だ。

そんな思い出を思い返させてくれると共に、クオリティーの高いコメディを堪能させてくれる漫画の待望の最新巻を先日買った。

「チャンネルはそのまま!」/佐々木倫子

チャンネルはそのまま! 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま! 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/11/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

北海道の地方テレビ局を舞台にした佐々木倫子らしいコメディ漫画。

この漫画家の作品の面白さは、「人間」そのものの本質的な滑稽さを描いているところにあると思う。

“あんぽんたん”な主人公の言動にはもちろん、その他フツーの登場人物たちの何気ない言動にも可笑しさが溢れている。

そこには、そもそも「人間」自体が愉快で可笑しい動物であるということが如実に表れていると思う。

佐々木倫子の過去の作品、「おたんこナース」や「Heaven?」でも同じことを感じたが、

彼女の漫画を読んでいると、可笑しくて笑ってしまうのと同時に、

滑稽で愚かな「人間」がとても愛おしく思える。

おたんこナース (1) (Spirits healthcare comics)おたんこナース (1) (Spirits healthcare comics)
(1995/12)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (ビッグコミックス)Heaven?―ご苦楽レストラン (1) (ビッグコミックス)
(2005/01)
佐々木 倫子

商品詳細を見る


コメント

タイトルとURLをコピーしました