騙し絵

去年の梅雨時期に読んだ伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」が映画化されるという報が入った。

主演俳優としてキャスティングされたのは、堺雅人。

小説を読んだ日の「ひとりごと」で予見というか、希望した通りの配役に、一人ニヤリとした。(ヒロインも希望通りなら殊更に最高だったのだけれど)

そのことが関係するわけではないけど、

日常の中で持て余す時間を埋めるために、立ち寄った本屋で伊坂幸太郎の文庫本を買った。

今しがた読み終えた小説は、「ラッシュライフ」という作品。

伊坂幸太郎の小説を読むのは、この1年間で3冊目となる。

その3冊の中では、一番面白かった。

同じところをぐるぐる回る騙し絵の如く交錯する幾つかの人生。

人生に必要なものは、詰まるところ何なのか。

幾つもの人生の幾つもの価値観の中で、答えのない追求が繰り返される。

これも映画化は必至だと思うし、是非観てみたいと思う。

が、騙し絵のように巧みに複雑に絡み合うこの文体を映像化することは、とても至難を極めると思う。

2002年に刊行の今作に、未だ映画製作の話が出ていないことも、それを如実に物語っている。

ラッシュライフ (新潮文庫)ラッシュライフ (新潮文庫)
(2005/04)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


コメント

  1. tkl より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    mapleさん
    コメントありがとうございます。
    「ラッシュライフ」も映画化されるんですね!情報ありがとうございます!
    楽しみです!

  2. maple より:

    SECRET: 0
    PASS: fb8ba0f20791cdc601779fd5b35f7a32
    初めまして。
    通りすがった者なんですが、いきなりコメントつけてすみません。
    私も「アヒル」の映画→伊坂作品にはまったクチです。
    ゴールデンスランバーの映画化は本当に楽しみです。伊坂作品の中でも特に映画向きな気がしますし。
    しかも堺雅人はとてもイメージ合ってると自分も思います!
    あ、因みに、ラッシュライフも映画化決定してるんですよ。というより6月には関東で上映開始のようです。地方にも来て欲しいものです・・
    しかもこちらも堺雅人主演(?)です。黒澤役。

タイトルとURLをコピーしました