①②③(三部作)

①どうやらスーツ生活になりそうなので、毎日着るためのスーツを買いに行った。

が、店が休みで買えなかった。

ネクタイを締める生活など、自分が望むところではなかったが。

「ネクタイを締める生活」をしたこともないのに、「嫌だ」というのもおかしいと、今は思っている。

「無理」なら無理で構わない。ただそれが言えるのは、「無理」なことをした上でのことだろう。

②働き始めるまでの束の間に、ある程度精神的な余裕ができているようで、ここ数日精力的に自室で映画を観ている。この4日ですでに5本。今年稀にみるハイペースである。

部屋で映画を観る時は、専らパソコンで観るのだが、その時に座る椅子がなかったことが、このところ部屋での映画鑑賞が出来ていなかった最大の要因だった。

が、無理やりソファをパソコンの前に移動することで、それは解決した。

③ところで、ここ数日は、高校時代の日記をブログに書き写すという作業に没頭している。

17~18歳のリアル日記(もちろん手書き)である。

今もかれこれ青臭いことを書くが、当時の日記はもう文字通りその文体全てが青臭くどうしようもない。当然公開するなど、恥ずかしいことこの上ないのだが……おもしろいので、「どーしても人には見せられない部分」は割愛してうつすことにした。おもしろさには勝てない。

データとしての保存にもなるし。なによりももはや大昔のことだし。

昔の日記は度々読むのだが、読む度にその時の感覚や思いが顧みれて、擬似的にタイムスリップするようで面白い。

だいぶ間違った考え方をしている部分もあるし、今読んでも正しいと思える部分もあるし、消し去りたい部分もあるが、まあみんな含めて“あり”だと思う。

Unknown

『リアル高校生日記』気になります!

あの頃から書いてたのね。

けど、後に日記を見直すと面白いっちゃ~面白いよね(^O^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました