昔話に華が咲く

あまり小学校や中学生時の友達との交流がない。というか、ほとんどない。

現在付き合っている友達はほとんど全員、高校時代の友達か、それ以降に知り合った人たちである。

この状態が一般的にも普通だと思っていたのだが、実はそうでもないらしい。

結構、まわりの人たちは、中学校以前の同級生らといまだに交流があるみたいだ。

当時の同級生らとの交流がないからかどうかは分からないけど、中学校の時の記憶がひどく曖昧な部分がある。

たぶん、同級生と思い出を語ってこなかったことが、影響していると思う。

昨日、飲み会の場で偶然に、中学校の同級生が現れて、ほとんど忘れ去られていた「昔話」に華が咲いた。

僕の場合、そういうことしてこなかったので、とても新鮮で楽しかった。

これからはもう少し、小・中学校の同級生たちとの親交を深めていきたいと思ふ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました