夏の一人旅:一日目

昨日は早朝からしまなみ海道を目指す。

意気揚々と出発したはいいものも、朝特有の腹痛に襲われてしまい、幸先良くとはならなかった…。

23歳。改めてハライタの恐ろしさを感じた、夏の朝…。

0815しまなみ海道入り。いつものように「原付・自転車専用道」にて島々を渡っていく~。

瀬戸内海の海風はやはり気持ち良く、爽快爽海☆

1130尾道入り。

見たばかりの映画「転校生」の風景そのままの(当たり前だが)町並みに感動☆何があるというわけではないけど、自然に息づく街の雰囲気が住んでもいないのになんだかノスタルジーを感じる。

12月公開の映画「男たちの大和」(尾道にて撮影)の原寸大戦艦大和のオープンセットが一般公開されており、急遽見に行った。

映画のセットを間近で見るのは初めてだったので、嬉しかった。

何たってデカイ!12月の公開が楽しみだ☆

んで。

午後3時を過ぎ、一路広島市へ→

意外と広島には行く機会がなく、観光として行くのは初めてかもしれない。

特に何もない尾道→広島間約80km…原付をひたすらブイブイととばし、午後6時過ぎやっと広島市にさしかかる…。

「ん?なんか雲行きが怪しいなあ(-.-;)」

途端に雨…。自慢じゃないけど、雨が降りそうな時に俺が外に出ると、必ず降り出す(-_-#)そして雨宿りを始めると、やむ…。

今回も例に違わず、走り出すと降る~留まるとやむ~の繰り返し…。

まあそんなこんなで、やっとこさ広島到着!

早速今回の目的の一つである原爆ドームへ。

夜の原爆ドームは、静かに照らされ、ひっそりと、確実にそこに存在していた。

初めて間近で見た原爆ドームに圧倒されつつ、安直ではあるけども、平和を願わずにはいられない…。

すっかりヘトヘトの汗ベタベタで市内のマンガ喫茶へ向かう。

前の愛知旅行から「一人旅の泊まりはマンガ喫茶に限る!」という結論に達していた。

昨今のマン喫はほんとに充実している。

ドリンクの飲み放題は当然。個室でTV・ネット完備。シャワールームも備えられている。男の一人旅なら贅沢すぎるくらいだろう。

加えて今回利用したところは、個室がソファ地の座敷になっていて、毛布もまくらもあり言うことナシだった☆

夜も更け、世界陸上と漫画「高校アフロ田中」を読みながら眠りについた。。。

そんなわけで快適な一夜を過ごし現在に至る。

原爆ドームが朝日に照らされ、今日もそこに存在している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました