「映画「スワロウテイル」25th Anniversary YEN TOWN BAND SPECIAL LIVE in KURKKU FIELDS」LIVE Videoレビュー

「スワロウテイル」25th Anniversary YEN TOWN BAND SPECIAL LIVEスバラシネマLIVE

「スワロウテイル」25th Anniversary YEN TOWN BAND SPECIAL LIVE

 

Introduction

岩井俊二監督による映画『スワロウテイル』公開から25年。今なお色褪せることのない、日本を代表する音楽映画で音楽を担当した小林武史のプロデュースにより劇中に登場したのが、架空の無国籍バンドYEN TOWN BANDです。劇中の主人公グリコを演じたCharaがボーカルを務め、シングル『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』やアルバム『MONTAGE』で大ヒットを記録した同バンドが、映画公開から25周年の記念すべき年に、『YEN TOWN CLUB presents 映画「スワロウテイル」25th Anniversary  YEN TOWN BAND SPECIAL LIVE in KURKKU FIELDS』を開催します。 UNEXTより

 

Review

25年という年月は、無論短くはない。幾つかの時代と価値観と喪失を越えた、明確な長い時間だと思う。

「スワロウテイル」という映画が公開された25年。この映画で主演を務めたCharaが、作品の内外でボーカルとして率いた“YEN TOWN BAND”。
その25thのアニバーサリーライブがU-NEXTで配信されるというアナウンスを見たとき、確かに心が湧いたけれど、それと同時に、一抹の不安もあった。

それは、25年という時間がもたらす何かしらの「喪失」を感じてしまうのではないかという危惧。

でもそれは、まったく杞憂だった。
確かに、25年前の映画の中で奏でられた音楽、歌声と同じだったかというと、そうではない。
でも、同じでないことが素晴らしい。ということを、Chara、すなわち“グリコ”の歌声を聴きながら感じ入った。

時が経ち、何もかもが変わってしまうことは当然のこと。
その変化の中で、時間とともに繋ぎ止めてきたものの価値が、このLIVEには溢れていた。

グリコが歌う「My way」に、涙が止まらなかった。

 

おヒサシネマ! 「スワロウテイル」
この映画を初めて観たのはいつの頃だったろうか。 おそらく、中学校の3年生、「映画」を自分の“趣味”として一人で観始め、アプローチしやすいハリウッドの娯楽大作から少しその視界を広げ始めた頃に観たような記憶がある。 もうすぐ…more

 

Information

タイトル

YEN TOWN CLUB presents
映画「スワロウテイル」25th Anniversary
YEN TOWN BAND SPECIAL LIVE in KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)

公演日2021年11月6日
会場KURKKU FIELDS
出演YEN TOWN BAND
映像監修岩井俊二
鑑賞環境インターネット(U-NEXT)
評価

 

Recommended

https://video.unext.jp/play/SID0065269/ED00350277

画像引用:https://video.unext.jp/play/SID0065269/ED00350277

コメント

タイトルとURLをコピーしました