「らいか ろりん すとん -IDOL AUDiTiON- 」映画レビュー “チッチの涙、その過酷と現実”

らいか ろりん すとん2021☆Brand new Movies

らいか ろりん すとん

評価: 8点

Story

音楽事務所WACKが開催する恒例のアイドルオーディション合宿を舞台に描かれる、人気ドキュメンタリー映画シリーズ第三弾!約20名のアイドル候補生と、指導役として参加したBiSHをはじめとした現役グループからの選抜メンバーたちが夢に向かって駆け抜ける1週間と、その後の物語を通して人間と時代のリアルを描く。先の見えないコロナ禍の中で、夢を叶えるための壮絶な一週間と、熱く熾烈な渦の中で彼女たちが掴んだものとは一体・・・ Filmarksより

【特報】映画『らいか ろりん すとん -IDOL AUDiTiON-』WACKオーディションドキュメンタリー2021年1月15日(金)公開
負けたことのあるすべての人へ贈る物語。BiSH 、 BiS 、 豆柴の大群ら が所属する 音楽 事務所“ WACK ”が 放つノンフィクションエンターテイメントシリーズ最新作!『 ら いか ろりん すとん IDOL AUDiTiON 』2021 年 1 月 15 日 金 ) 公開 決定■WACK合宿オーディション...

 

Review

BiSHのセントチヒロ・チッチが、悔しさと憤りが入り混じった涙を流す。
アイドルオーディションの中に渦巻く過酷。そこには、アイドルを目指す過酷と、アイドルを続ける過酷が混在していた。
チッチの涙は、WACKというプロダクションのトップランナーとして、その世界で走り続ける者のプライドと悔しさ、そして優しさが溢れ出たものだったように思う。

BiSHにハマり、彼女たちが所属する音楽プロダクションWACKを追い始めて3年。同プロダクションが毎年開催している合宿オーディションのWeb中継を見るのも3回目だった。
毎年沢山の女の子たちがアイドルを目指して、せめぎ合い、そしてその大半が去っていく。
その様子をつぶさにカメラで追い続け、生配信をし、映画化するこのプロジェクトは、非常に残酷であり、その反面物凄くエモーショナルだ。

その“残酷”と“エモーショナル”が合わせ鏡のように共存し、アンビバレントな価値観を放つことこそが、“アイドル”という存在の本質的な魅力だと思う。
現在40歳の僕自身は、アイドルファンを公言して間もない。ただ、4年前、36歳の見まごうことなき“おじさん”になってから初めてアイドルにハマった理由は、まさにその相反する二面性が表現するドラマティックに他ならない。

今回の合宿オーディションの参加者は、例年になく良い意味でも悪い意味でも曲者揃いで、ある部分においては明らかに脆く、拙かった。
その様が、プロダクションの稼ぎ頭ではありながらも、まだまだ一般的な認知度は低く、活動の中で悔しい思いの方が圧倒的に多いであろうチッチの感情を昂ぶらせ、乱しただろうと思える。

今回のドキュメンタリー映画は、二人の有力候補生の様子を主軸にして綴られる。
年格好も、技能も、才能も似通った二人は、互いに励まし合い、刺激し合い、過酷なオーディションを生き残っていく。
だが、最終日にして、或る“直接対決”によってその片方が脱落し、片方は合格を勝ち取る。
アイドルオーディションのドキュメンタリーとしてその“ストーリーライン”は、とても王道的だった。

ただ、今作はそこで終わらない。

「合格」のその先、アイドルを続けるということの過酷が、端的に、リアルに伝えられる。
そこには、セントチヒロ・チッチの涙が表していたことの本質、“アイドル”として存在を示し、決して綺麗事ではなく残り続けていくことの難しさが、表れていたと思う。

“コロナ禍”というタイミングも相まって、“彼女”が、アイドルとして歩み出し、存在し続けていくことが極めて困難であったことは容易に想像できる。
ただそれでも、アイドルとして存在し続けられたことのみが「正義」であり、それ以下もそれ以上もない。

運も必要、タイミングも必要、強かさや、狡猾さ、そしてもちろん“ファン”とそれに密接に結びつく“お金”も絶対的に必要。
それら全部ひっくるめて、この生きづらい世界の中で、アイドルたちは存在し続ける。

 

「DOL-あゝ無情-」<9点>
まさにちょうど一年前に、「BiSH」という“アイドルグループ”を知り、瞬く間にドハマりし、虜になった。 そしてYou TubeやTwitterをフル回転して彼女たちのことを掘り起こしていく過程の中で、必然的に所属事務所である「WA…more
「ALL YOU NEED is PUNK and LOVE」映画レビュー “一人の無様な男の醜態が、ただただ羨ましい”
楽器を持たないパンクバンド“BiSH”の2017年当時の軌跡を追ったドキュメンタリー。 念の為最初に言っておくと、僕はれっきとした“清掃員”(BiSHファンの総称)なので、偏ったレビューになっていることは否定しない。あしからず。

 

Information

タイトルらいか ろりん すとん -IDOL AUDiTiON-
製作年2021年
製作国日本
監督
岩淵弘樹
バクシーシ山下
エリザベス宮地
撮影
岩淵弘樹
バクシーシ山下
エリザベス宮地
白鳥勇輝
出演
BiSH
BiS
EMPiRE
豆柴の大群
GO TO THE BEDS
PARADISES
WAgg
鑑賞環境
評価

 

Recommended

Amazon | らいか ろりん すとん -IDOL AUDiTiON- [DVD] | 映画
WACK 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

画像引用:https://amzn.to/3lMiyV3

コメント

タイトルとURLをコピーしました