「まともじゃないのは君も一緒」映画レビュー “「普通」じゃない生き方は、それなりにしんどいけれど”

まともじゃないのは君も一緒2021☆Brand new Movies

まともじゃないのは君も一緒

評価: 8点

Story

予備校講師・大野は、独身・彼女なし。ずっと 1 人で大好きな数学の世界で生きてきた。今の生活に不満はないが、このままずっと 1 人なのかと不安になることもある。自分だって普通に結婚したい。ただ、普通が何かわからない。女の子とデートをしてもなんだかピントがずれているような空気は感じているが、どうしていいのかはわからない大野。教え子の香住はそんな大野を”普通じゃない”と指摘してくれる唯一の相手。大野は香住に「どうしたら普通になれる?普通を教えてほしい。」と頼み込むのだが・・・。 Filmarksより

映画『まともじゃないのは君も一緒』ロング予告映像 | 3月19日(金)公開
映画『まともじゃないのは君も一緒』3月19日(金)公開成田凌 × 清原果耶 W主演普通(まとも)な恋愛って、なに?全く噛み合わない二人が繰り広げる普通じゃないラブストーリー公式HP::

 

Review

「普通」に生きることの難しさと、それを同調圧力で押し付けられるこの世界の愚かしさ。
そんな普遍的な社会のいびつさの中で、“フツー”じゃない二人が繰り広げる全く噛み合わない会話劇が絶妙なラブコメだった。
ストーリー的に練り込まれた工夫や発見があるわけではないけれど、ベタなコント劇のような展開の中で、「人間」としての在り方そのものが不器用な二人が、ドタバタと滑稽な恋模様を交錯させる。
ただその不器用な恋模様と人間模様は、彼らと同じように“フツー”に生きることが下手くそな人間にとっては、事程左様に突き刺さり、終始笑いっぱなしだった。

かく言う自分も、決して人間的に器用ではなく、上手ではない生き方をしているとしばしば感じる。
他人と同調することや、強要されることを嫌い、そのことで周囲を不快にし、自分自身も抱え込まなくてもいいフラストレーションを溜めている。
もっと割り切って、「普通」に合わせて、「常識」に従順に生きられたなら、もっと楽になるのかもしれない。

でも、自分自身誤解してはならないのは、そういう生き方をしているのは、他の誰でもない自分であり、誰のせいでもないということ。
「普通」に生きることがどんなに滑稽で、愚かしく思えたとしても、それがこの世界で生きていく上で求められる常識であるならば、それは理解しなければならないし、それに反して我を通すのならば、それなりの「覚悟」を持たなければならない。

そういうことを、この映画の二人の主人公も充分に理解していて、だからこそ「普通」になってみようと彼らなりの努力をしてみるし、その上で、自分たちはどういうふうに生きていこうかと、道筋を見出していく。
果たして、普通でもなく、まともでもない彼らは、望んでいた何か、憧れていた何かを失ってしまうけれど、ものすごく狭小だったその視界は、確実に広がっている。

昔のアニメ映画の台詞にもあったように、普通じゃない生き方、人と違う生き方は、それなりにしんどい。
でも、そんな“自分”を無かったものにして、誤魔化して、妥協して生きていくことも同じようにしんどい。
どちらの“しんどさ”を選ぶことも自由だし、避けられないことならば、せめて自分自身だけは自分に対して「納得」して生きていきたい。
そんなふうに、鑑賞者の「視界」も広げてくれる映画だった。

主演は、清原果耶+成田凌。奇しくも今年見通した朝ドラ「おかえりモネ」+「おちょやん」コンビ。
成田凌は、良い意味でアニメのキャラクターのようなまるで実在感のない存在感が独特で良い。
そして、清原果耶。めくるめく季節のように切り替わる表情と感情表現は、女優として唯一無二のものを感じる。
この若き女優の天性は、まだまだ計り知れない。

 

スバラシネマex「おかえりモネ」“天地を巡る「水」のように人生は循環していく”
極端にスローなストーリテリングの中で、ヒロインをはじめとする登場人物たちが実は抱え続けている「後悔」や「苦悩」が、徐々に、本当に少しずつ詳らかにされていく。 優しくて、脆くて、でも人間の芯の部分では確かな強さも持っている人たち。これはそういう“普通”の人間たちが、人生の中で刻み込まれた何かしらの「傷」を、「時間」の経過と共に見つめ続ける物語だった。
スバラシネマex「おちょやん」“「人生は喜劇だ」と言える人間の強さと愛しさと”
“終戦”を迎えた主人公・千代が、抱え込んできた悲しみと鬱積を吐き出すように、かつて自分が女優を志すに至った「原点」である戯曲『人形の家』の台詞を繰り返し唱える。 それは、憧れの象徴だった人様の台詞が、自分自身の言葉になった瞬間だった。

 

Information

タイトルまともじゃないのは君も一緒
製作年2020年
製作国日本
監督
前田弘二
脚本
高田亮
撮影
池内義浩
出演
成田凌
清原果耶
山谷花純
倉悠貴
大谷麻衣
泉里香
小泉孝太郎
鑑賞環境インターネット(U-NEXT)
評価8点

 

Recommended

Amazon | まともじゃないのは君も一緒 [Blu-ray] | 映画
成田凌, 清原果耶, 山谷花純, 倉悠貴, 大谷麻衣, 泉里香, 小泉孝太郎, 他, 前田弘二 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

画像引用:https://amzn.to/3HBbrYZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました