「トロン」

2011☆Brand new Movies

 

映画の善し悪し以前に、この時代にこの題材をチョイスし世界観を構築したマニアックさが凄い。

ビデオゲームがようやく市民権を得始めた時代に、その電脳世界に入り込んで、そこに存在する擬人化されたプロムラミングと攻防戦を繰り広げるという設定を当時一体どれだけの大衆が完全に理解できたのだろうか。
黎明期のコンピューターグラフィックスはつたなく、アニメーションの表現にも達してしない。

それでも不思議と画面に惹きつけられるのは、そういった表現に対する革新的な挑戦があったからだと思う。

決して現代の“ユーザー”が満足できる映画世界が堪能できるとは言えないが、こういう挑戦的な映画娯楽の可能性を広げる礎になったことは間違いないと思う。

そういう意味も含めて、このオリジナル作品の後に、2010年の最新続編を観ると、いろいろな部分で感慨深さが残る。それはそれで、良い映画体験だ。

 

「トロン TRON」
1982年【米・台湾】
鑑賞環境:DVD
評価:6点

コメント

タイトルとURLをコピーしました