「ネバーランド」

2005☆Brand new Movies

 

今年最初の注目作は、ジョニー・デップ主演の「ネバーランド」

ふと考えると、映画を観ること自体が、“空想をする”“イメージをする”ということだと思う。
映画の素晴らしさというのはそういうことで、まさにその真髄を描いたこの作品の感動の深さはシンプルだが、非常に深い。
美しい現実と空想の狭間で繰り広げられる、美しい愛の物語。

感動作としてなんともこれ見よがしな物語であるが、涙が溢れるのだから批判の余地も無く素晴らしいと言うしか無い。
空想の名における永遠の少年ピーター・パンが、深い喪失を抱えた少年から生まれたということに、想像性に対する感慨深さを覚えた。

 

「ネバーランド Finding Neverland」
2004年【英・米】
鑑賞環境:映画館
評価:8点

コメント

タイトルとURLをコピーしました