「デイジー」

2006☆Brand new Movies

 

むむ。個人的には、やはり最終的に「救い」が無さ過ぎる結末は受け入れきれない部分がある。

設定は凡庸だけれど、目に見えるようで見えない“三角関係”の構図自体は物語の核としては良かったは思う。
が、三者の人間模様を追っていくあまり、結局それぞれの人間描写が中途半端なまま終わってしまい、いまひとつ感情移入することが出来ない。

最後までストーリー的に“謎”を含めたことが、尚更に観ている者の感情を“宙ぶらりん”にしてしまったと思う。

「デイジー Daisy」
2006年【韓】
鑑賞環境:映画館
評価:4点

コメント

タイトルとURLをコピーしました