「逃亡者 木島丈一郎」

2005☆Brand new Movies

 

最初は、さすがに“スピンオフのスピンオフ”はやりすぎじゃなかろうか、と思った。
だけれど、結果的には、なかなか面白い「番外編」に仕上がっている。

「木島丈一郎」というキャラクター自体は、「踊る~」の世界観に対して強引過ぎる感が「交渉人~」の時からあったのだけれど、そこは流石、演じる寺島進の巧さがカバーしている。しっかりと“主人公”として成立しているのは、演者の能力の高さ故だと思う。

ストーリー的にも、序盤はありきたりなチープさが目立ったが、木島と少年とのロードムービー的要素を含みながらの展開には、まとまりがあったと思う。
スピンオフらしい小ネタも楽しみつつ、ラストでキレイに「交渉人 真下正義」の導入部につなげてみせたことが、ファンとしては嬉しい趣向だった。

個人的には最悪だった「容疑者~」よりは、よっぽど面白い作品であると思う。
「交渉人 真下正義」のDVD化を劇中時期のクリスマスに合わせ、さらにそれに合わせて、このスピンオフ作品を発表してくるあたり。相変わらず、このシリーズの制作サイドは商売がうまい。

「逃亡者 木島丈一郎」
2005年【日】
鑑賞環境:TV
評価:6点

コメント

タイトルとURLをコピーしました