おヒサシネマ!「Mr.インクレディブル」“ヒーロー映画ブームの隠れた先駆け”

スバラシネマReview

評価:  8点

Story

Mr.インクレディブルことボブ・パーと妻のヘレンは、かつて世の中の平和を乱す悪と闘い、人々を危機から救い出す大活躍をしていた。ところが、15年前のスーパー・ヒーロー制度廃止を機に、夫妻は一般市民として暮らすことを余儀なくされ、3人の子供たちヴァイオレット、ダッシュ、ジャック・ジャックと共に、“普通”の家族生活を送ろうと努力していた。再び世界を救うことを夢見続けるボブの元に、ある日、謎の手紙が届く… Filmarksより

 

 

Review

MCUの第一作として「アイアンマン」が公開されたのが2008年、かつてのスーパーヒーローの悲劇をダークに描き出したザック・スナイダー監督による「ウォッチメン」が公開されたのは2009年。

それらよりも前に、アメコミスーパーヒーローをメタ的視点に立って描き出し、その本質的な娯楽性を描き出したこのアニメーション映画の価値は、やはり時を経ても色褪せない。

ブラッド・バード監督がクリエイトしたキャラクター描写とギミック描写がひたすらに楽しい。

もう20年前の作品なので、流石にアニメーションのクオリティ的な時代感は感じてしまったけれど、それでもそのアニメーション表現の革新性は今なお伝わるし、王道的でありながら巧いストーリーテリングに感服。

 

Information

タイトルMr.インクレディブル THE INCREDIBLES
製作年2004年
製作国アメリカ
監督
脚本
撮影
声の出演(吹替版)三浦友和
黒木瞳
綾瀬はるか
海峰拓也
渡辺美佐〔声優〕
後藤哲夫
斎藤志郎
宮迫博之
小倉智昭
高田延彦
鑑賞環境インターネット(日本語吹替・Disney+)
評価8点

 

Recommended

https://amzn.to/42mQKLf

画像引用:https://www.disney.co.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました